5月...GW

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今年のゴールデンウィーク(5/2〜5/5)は新作映画「この道」のダビング作業。
映画の音全般の仕上げです。セリフ、効果音、そして劇伴(映画音楽)など全ての音の音量を調整しながらミックスしていきます。撮影自体は2/4〜24の中での15日間でした。寒い京都で震えながらの撮影でした。けど、真夏の関東大震災のシーンなどもあります。もちろん美術や撮影・照明で頑張りましたが、そこへさらに音の効果で夏らしさをプラスしていきます。劇中で使う童謡や、エンディングの主題歌も揃いました。楽しい作業でもあるのです。今回は大映スタジオのダビングルームです。いつもは松竹か東映のスタジオで、大映スタジオでのダビングは初めてです。アフレコで何度も通ってすっかり馴染みました。ここに通うのは、30年前の「Aサインデイズ」以来。もちろんリニューアル前の古い撮影所の頃でした。
大映.jpg今月も「八重子のハミング」ホール上映は続いています。
・5/13(日)京都:宇治市文化センター
・5/19(土)埼玉:宮代町コミュニティセンター進修館
・5/20(日)大阪:堺市教育文化センター

5月は少ないですが、6月は8箇所も決まっています。目標の100箇所も見えてきました。ホール上映はいつでも受付しています。
http://yaeko-humming.jp/info/

いくつかの企画も進めています。
実は4月から3つほどの脚本の直し作業をやっています。映画とテレビドラマですが、どれでもいい...1つでも決まると嬉しいなぁ。3つとも決まるとさらに嬉しい!

今月はノンビリのつもりでいましたが、いくつかのプロダクションからオファーを受けてワークショップもやることになりました。数えると9日間で18コマも...。これは準備が大変!また、多くの俳優さん達との出逢いが楽しみです。

事務所(シネムーブ)の整理をしていたら、何と「チルソクの夏」のパンフレットの在庫が発見されました。主演の4人娘のサイン、安クン役の鈴木惇平君のサイン、福士誠治君のサインが入っています。もちろんサイン入りでないパンフレットもあります。適価でお譲りしてもいいかなって思います(笑)。