準備...始まる!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今月下旬からクランクインするTVドラマの準備が本格的に始まりました。ロケハン、衣裳合わせ、本読み、オーディション...やることがいっぱいです。
地上波のドラマは『波の塔』以来5年ぶり。詳細はまだ書けませんが、初めての俳優さんやスタッフ達との新しい出逢いです。ワクワク、ドキドキしながら準備をしています。放映は来年の春以降なので、ずっと先ですがお楽しみに!

その準備の合間の11日は下関で講演があります。ドラマのスタッフには迷惑を掛けますが、1年前くらいに決まっていた講演です。何とか調整してもらいました。撮影中の12月1日にも湯田温泉で講演があります。こちらは本当に迷惑を掛けてしまいますが、1年前に決まっていて仕方ないです。

「八重子のハミング」
11月12日、〝船堀映画祭〟で上映されます。僕も舞台挨拶に登壇します。劇場で観られる機会も少なくなります。お時間あればお越し下さい。
11月18日(土)からは飯田橋ギンレイホール〟でスタートします。初日の1回目には升毅さんと舞台挨拶に参ります。都内での公開はこれが最後になるかも知れません。12月1日(金)までの上映で、「人生フルーツ」との2本立てです。ギンレイホールは映画小僧だった学生時代からよく通った劇場です。確か、ポケットから財布を落としてしまって、慌てて飯田橋の駅から取りに戻ったら、ちゃんと劇場の方が保管してくれていました。そんな思い出の劇場です。是非お越し下さい。

22448184_1542975572450349_1259976771587512441_n.jpg劇場数は100館を超え、上映期間も丸々1年を超えて、途切れることなく今もどこかで上映され続けています。自分にとっては奇蹟のような作品になりました。
DVD化の作業も終えました。升さんと二人してコメンタリーなどを収録させていただきました。当初はDVDのみの発売でしたが、なんとBlu-rayも発売されることになりました。ホール上映(非劇場)の申し込みもいい感じで全国から来ています。もっともっと広がるように頑張ります。

来年は新しい映画にも着手出来そうです。この1年間ずっと「八重子のハミング」のプロモーションが中心でしたが、コツコツといろんな方々と企画の種を動かしていました。少しずつ種が芽を出してきています。1つだけでも大きく育つと嬉しいです。

10月末の27日、14年間一緒に生活したチワワの小太郎クンが永眠しました。この2~3年心臓が悪くて薬を常用しての生活でしたが、この半年間はかなり弱っていました。14才の誕生日からちょうど一ヶ月目でした。家族の<かすがい>や癒しになってくれていました。
IMG_20170926_000604_487[1].jpg