映画祭〜撮影〜映画祭へ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

佐賀・古湯映画祭へお越し頂いた皆さま、ありがとうございました。そして、映画祭のスタッフの皆さま、本当にお疲れ様でした。突然の登場となった升毅さんも含めて、ゲストの井上順さん、津田寛治さん、文音さん、安倍萌生さん、田村三郎さん、西田聖志郎さんたち、大喜びでした。心配した動員数もまずまずということで、ホッとしました。
久しぶりに35㎜フィルム上映で観た「陽はまた昇る」「結婚しようよ」「三本木農業高校、馬術部」は何とも懐かしい感じ...。特に「陽はまた昇る」はデビュー作でもあって感慨深かったです。

映画祭の終わりに風邪のひきはじめの感じだったので用心して薬を飲んだのですが、戻ってすぐに新しい仕事の脚本打ち合わせと、「この道」のプロモーションの打ち合わせなどが重なって休む間もなく、「大綱引きの恋(仮)」の薩摩川内ロケとロケハンへ。22日の大綱引きの実景撮影がメインだったのですが、前日に入って下見と打ち合わせ、韓国親善会への出席があり、当日も朝からずっと撮影。そのあとは関係者と懇親。翌日は、前回ロケハンが台風だったので寄れなかった甑島のロケハン。最終便で東京に戻るというかなりハードなスケジュールでした。完全に風邪をこじらせて24日、25日は熱に唸ってました(笑)。やっと快復して、「大綱引きの恋」の脚本直し作業です。

さて、明後日29日(土)は小津安二郎記念・蓼科高原映画祭に参加します。
「八重子のハミング」上映とトーク。夜は交流会や監督居酒屋という懇親会も。また体調を崩すのが怖いので、今回は軽めの呑みで済ませよう。脚本直しの〆切もあることだし...。
title_logo.gif