終戦記念日...そして母の命日。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

8月15日は3年前からとても忘れられない日になりました。
ちょうど「種まく旅人 夢のつぎ木」の赤磐ロケ中に母が亡くなった日だからです。去年、3回忌を終えて、佐々部家の墓は<墓じまい>をしました。僕は佐々部家の長男なので、本来ならお墓を守らなければなりません。けれども仕事の関係などで下関に戻ることはあり得ず、また自分の子供も娘一人、そんなことで祖父母、両親の遺骨をお墓から合同墓地に移して永代供養し、佐々部家の墓は土に戻しました。お墓が取り除かれ、地面がコンクリートで埋められていくのを見ていて、何とも切ない想いに駆られました。そしていつか「墓じまい」って映画も創りたいって思いました。

6月に合同墓地にお参りに行ったときに、新下関にある、元の自分の家(旧佐々部家)にも寄ってみました。家自体は僕が高校卒業後に建てたので、自室もなく、帰省したときには客間に泊まっていた家なのですが、それでもやっぱり元実家です、懐かしさもあって見に行くと...。なんと建物はそのままに食堂になっていました。元々、土地は地主さんに借地代を払って建てた家なので、築40年以上、二束三文の上物を買い取っていただいたのですが、借家になったとは聞いていましたが食堂とは...。次回の下関行きではランチを食べに行ってみようと思いました。
37175686_2267247103496642_6896957847985192960_n.jpg車庫があった場所がお客用の駐車場になっていましたが、建物や門はそのままで...懐かしい気持ちと嬉しい気持ちが混ざって、感謝でした。「ちー食堂」さん、ありがとうございます!

8月15日、この日が大きなテーマになった映画、拙作「日輪の遺産」。この国を守ろうとした4人の男たちと10数人の少女達の物語です。もちろんフィクションですが、平和への願いを込めて創りました。少女達の中からは、土屋太鳳ちゃんは大スターになっていきました。松本花奈ちゃんは映画監督になってしまいました。8年の歳月はアッという間ですが、驚くこともいっぱいです。お盆でお時間あれば、ご覧ください。
nitirin3.png甲子園での高校野球も毎日がクライマックス...。少しリンクしている「出口のない海」もまた然り。ご覧ください。僕の元実家のすぐ近くにある下関国際高校が2回戦を突破しました。おめでとうございます!

大好きな古湯映画祭。
何と第35回の今年、3日間丸々、僕の作品の特集を組んでくださることになりました。現在、ほぼ作品を選び終わりました。9作品を上映させていただきます。只今、ゲストの交渉中。お盆明けには詳細が発表になると思います。正直、僕の特集では集客が心配でなりません(汗)。
9月15日、16日、17日の3日間です。足をお運びください。
古湯映画祭の何がステキかって...。劇場に温泉(お風呂)が完備しています。映画を観て休憩は温泉に浸かって、ビールを飲んで、映画を観て...。映画賞とかプレミアとか、ヘンな大人の事情は一切ありません。純粋に映画に浸れる映画祭です。よろしくお願いします!
38678669_2071961972837492_214578408649129984_n.jpg