8月6日です...。「夕凪の街 桜の国」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

残暑お見舞い申し上げます。
残暑どころではなく〝猛暑〟でしょうか。
この2週間はてんてこ舞いの慌ただしい毎日でした。

一番残念だったのは、半年以上前から打合せなどを重ねて、楽しみにしていた「あかいわ映画祭り」が台風の影響で中止になったことでした。大きな豪雨被害があった岡山県でしたから早めの中止決定は致し方なかったかも知れません。俳優の升毅さん、伊嵜充則さんも楽しみにされていました。また、多くの映画ファンの方々から〝来年も是非!〟と、メッセージを頂戴しています。久しぶりに大きなスクリーンで『夕凪の街 桜の国』を上映予定だったので...ボクも観たかったなぁ。
岡山からそのまま新幹線で鹿児島・薩摩川内市に向かう予定が、台風が停滞する中を苦手な飛行機で鹿児島空港まで移動しました。

鹿児島・薩摩川内行きは、映画『大綱引きの恋(仮題)』のロケハンでした。
https://satsumasendai.gr.jp/46321/
昨年から脚本作りを始めていました。『六月燈の三姉妹』でご一緒した西田聖志郎さんがプロデューサーを務め、キーになる役を俳優として演じます。3千人の引き手が参加する、年に一度の薩摩川内〝大綱引き〟を背景に、そこに纏わる家族模様、恋愛模様、そして友情など、人の息づく様を丁寧に重ねようと思います。地元の〝綱〟保存会の方々の並々ならぬ想いもしっかり感じて来ました。最後の脚本直しをやっています。それが終わると来年9月の本篇撮影に向けてキャスティング作業が始まります。今年の9月22日の本番も実景撮影にお邪魔しようと考えています。1つ、ロケハンで残念だったのが、変則台風が鹿児島沿岸をグルグルっと廻ったので、甑島への高速船が欠航したことでした。漫画「Dr.コトー診療所」のモデルになった島だそうで、ちょっと楽しみにしていました。次回は必ず行きたいです。
CxWAFiMUoAAaIqP.jpg
今日は8月6日。広島・原爆の日です。
『夕凪の街 桜の国』12年前の8月6日は、麻生久美子さん演じる〝皆実〟が、13年前の8月6日の自分の被爆体験を語り、命を落としていくというシーンの撮影をした日でした。2006年は今年とは反対に梅雨が中々明けずに、やっと7月末日に明けました。それで撮影スケジュールが狂ってしまい、8月6日がちょうどそのシーンの撮影になりました。本番直前、麻生久美子さんに「今日は8月6日だよ」とそれだけ告げて、本番の撮影をカットを割らずに8分間くらいブン廻ししました。奇跡のような〝皆実〟が撮れました。
そして〝七波〟を演じた田中麗奈さん、彼女の電車でのラストカットこそが、一番撮りたかったこの作品でのアップの表情でした。通常に走る電車の中で準備して、カットを割らずに撮りました。じっくり撮影出来る状況ではない、難しいシチュエーションの中で、田中麗奈さんは素晴らしい笑顔を演じてくれました。DVDでも構いません。一度、観て貰えると嬉しいなぁ。

yunagi-no-machi.jpg『この道』のプロモーションも少しずつ始まります。
8月22日(水)は小田原市民会館での由紀さおりさんのトークイベントに、映画のPRということでちょこっと参加します。現在の「特報」よりも長い尺の「予告編」もお披露目出来そうです。その頃には、いろんな情報が公開出来ると思います。

いくつか準備していた映画やTVドラマの企画が少しずつ実って来ています。1つ1つを丁寧に育てていけるように頑張ります!