梅雨入り...からのW杯です。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

5月の怒濤のワークショップが終わりました。
GW明けから9日間18コマ。3つのプロダクションの俳優さん達およそ100名と出逢いました。ドキッとさせられる俳優・女優もいました。いつか作品でご一緒出来るといいです。それぞれのプロダクションでそれぞれに打ち上げもしました。30名超でお世話になった<福の花>。中嶋社長にはいつものように、ご無理もお願いしてしまいました。ありがとうございました!
そして、俳優の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

5月の最後の日曜日、この日は毎年「日本映画監督協会」の総会が行われます。毎年〝日本ダービー〟と重なるので何とか別日に変更して欲しいなぁって思います(笑)。二次会は夜11時頃まで続き、監督だけの飲み会を楽しんできました。今季(2年間)も理事をやることになりました。


6月に入って1日〜3日まで山口県の『周南映画祭』に参加してきました。上映作品はもちろん「八重子のハミング」です。升毅さんと一緒に参加したのですが、映画祭が仕込んだ辻伊吹君がサプライズゲストで登場でした。相変わらずの好青年でした(笑)。
嬉しかったのは、この映画祭で知り合って「日輪の遺産」に参加していただいた写真家の渡邉俊夫さんとの再会でした。わざわざ、僕の参加を知って滋賀から逢いに来てくださいました。2時間ほどですがゆっくりと二人きりでお話も出来、またいつの日か映画でご一緒しましょうと約束しました。
映画祭前夜は、升さんと映画祭スタッフのAさん、それにTさんご夫妻と食事をしました。ちょこっとカラオケで西城秀樹ナイトも楽しみました。1日目は下関から西村プロデューサーが合流し、さらに高校時代の友人夫妻が2組も参加してくれたので、2晩続きの西城秀樹ナイトでした。映画祭の交流会でもたくさんの映画ファンの方々とお話出来ました。ありがとうございました!
ボランティアスタッフの皆さん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました!

さて、今月は〝講演〟が3つ。
明日10日は新宿のホテルにて、山口県立大学の関東でのOB会(桜圃会)から依頼されての講演。昨年の「八重子のハミング」公開に多大な協力を頂戴いたしました。映画のことを中心に山口県のことなどをお話させていただきます。
来週は15日(金)と17日(日)が山口県の下関と下松で講演。
下関での講演は中国・四国9県の〝救護施設〟の関係者の方々の会。どんなお話をしようかちょっと悩んでいます。
下松での講演は山口県医師会の総会。こちらは「八重子のハミング」でもお世話になったし、「ツレうつ」の話などを中心に...。けれども、どの講演も60分〜80分。少しでも楽しんで貰えるようにしっかり準備します。
市民公開講座チラシ[4]のコピー.jpg脚本直しも相変わらずに続いています。何とか来週末までには終わらせて、19日からはサッカーW杯ロシア大会に専念したいです。とにかく初戦のコロンビア戦、何とか引き分けに持ち込んで欲しいと思います。もちろん勝って欲しいけど、ちょっと難しいような...。1勝2分でなんとか決勝トーナメントに進んで欲しい、、、。全力で応援します!