もう半年も終わり...35週目

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

『八重子のハミング』
25日(日)有楽町スバル座でのアンコール上映が始まり、舞台挨拶をしてきました。高橋洋子さんが参加出来ずに残念でしたが、升毅さん、文音さん、安倍萌生さん、月影瞳さんと美女が揃いました。お客様も100名以上の方がお越し下さり、そのほとんどの方が初見。アンコール上映出来てよかったと実感しました。ありがとうございました。編集の川瀬さん、録音の臼井ちゃんも駆けつけて、楽しく会食(昼間からのお酒は美味しい)。久しぶりにみんなで旧交を温めました。
5/6の有楽町スバル座からスタートした地方劇場行脚ですが、数えてみると8週間で20劇場を廻っていました。多くの〝一期一映〟に感謝です。
そうそう、初日を大きく扱ってくださった【日刊スポーツ】が再び記事にしてくださいました。
静岡新聞.jpg各地で新聞(一般紙)の取材が来てくださいます。
それだけ、このテーマが社会性を持っているということかも知れません。先々週も静岡では【静岡新聞】と【中日新聞】が...。また、福井では本作に出演していない津田寛治さんが広報部員になってくださり、【福井新聞】のインタビューを受けてくださいました。今週末に行く長野県でも、『半落ち』のカメラマン・長沼六男さんが新聞などで広報をしてくださっています。本当にありがたいです。
土曜日は長野の<上田映劇>、日曜日は<飯田センゲキシネマズ>で舞台挨拶です。月影瞳さんとご一緒します。飯田では長沼さんもご一緒してくださいます。

来週末の土曜日(7/8)は岡山の赤磐で〝あかいわ映画祭り〟が開催されます。津田寛治さんと一緒に参加します。あかいわ観光大使になったご縁です。僕が出来るのは映画の種をまくことくらいです。1日限りでのお祭りですが、キッチリと根付くといいです。上映作品は『種まく旅人 夢のつぎ木』『カーテンコール』『六月燈の三姉妹』の3作品です。夜は交流会もあります。
チラシ表.jpg