いよいよ年の瀬...わずかです。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

昨日『種まく旅人〜夢のつぎ木〜』の試写がありました。
ロケ地の赤磐からも市長はじめ関係者の方々、また配給・宣伝チームのスタッフ、そして俳優部も少々。。。主演の高梨臨ちゃんと斎藤工君が来られないのが残念でした。試写後は時間のあるスタッフ達と一緒にいつもの〝いずみ〟でお疲れ会でした。
兎にも角にも、赤磐からの皆さんが喜んでくださったのが一番でした。ラストのほうでは、あちらこちらで鼻を啜る音が、、、うまく完成したように感じました。
僕の作業はここまでです。公開時にプロモーション活動がありますが、しばらくはこの作品から離れます。宣伝・配給チームには力の限りに頑張ってもらいたいです。

今年は喪中ハガキの来る枚数が多く感じます。自分の年齢が上がっていくので仕方ないことだと思いますが。。。実は僕も夏に母を亡くしたので、来年のお正月は喪中になります。連絡が行き届いていないと思うので、ここにも掲載しておきます。
喪中.jpgこの2週間は忙しくしておりました。
『種まく旅人〜夢のつぎ木〜』のダビングを終えた数日後、『群青色の、とおり道』のDVD化の作業として、本編とメイキング映像に付けるオーディオコメンタリーの収録をやりました。ひとりじゃ淋しいので出演の伊嵜充則君とプロデューサーの橋本君と一緒に...。4時間近く喋りっぱなしは疲れましたが、収録後のビールは最高に美味しかったです。

升毅さんの【還暦祝いの会】にも参加しました。
たくさんの方々がいらっしゃってました。升さんの人柄が伝わる素敵な会でした。
ます.jpgのサムネイル画像〝ます〟に60の数字と日付が...。〝ますます〟素敵な俳優人生を歩んで欲しいです。ちょっとご一緒できれば幸甚です。

10日〜11日は広島で『熊野町物語〜親父からのラブレター〜』の編集をやりました。2日間、かなり集中しての作業でした。音楽を入れる箇所も細かく指定して、そのサイズに合わせて作曲してもらいます。こればかりは自分にまったく手が出せない領域です。逆に楽しみでもあります。最終的なダビング作業は来年の1月半ば、、、そこで完成です!

広島からそのまま山口入り。
『八重子のハミング』の打合せやロケハン等々。いつもは古い仲間たちと連日のように飲み会がありますが、今回は疲れがピーク。3泊の内、1日だけの飲み会参加でした。また来年の6月に講演を依頼されている日本精神保健福祉士協会の方々との会食...下関老舗の〝古串屋〟さん。久しぶりでしたが、やはり美味しかったです(笑)。最終日は萩に寄って、さらにロケハンや宿泊の交渉など。毎日濃い時間を過ごしました。一昨日の新幹線最終便で帰宅しました。

今週は打合せと監督協会の会合。
監督協会は来年の2月26日で80周年。2.26事件と同じ日に発足です。
その周年事業の詳細が決まりつつあります。映画ファンにとっては垂涎の企画が盛り沢山です。年明けにはいろんなところで発表されます。ご期待ください!

26日と27日は京都・松竹撮影所で最後のワークショップ。
暮れの暮れまで忙しくしています。

あ、年明けは1月4日と5日。
群馬・太田での『群青色の、とおり道』お年玉上映会。
ホール上映で申し訳ありませんが、その分、ゲストは豪華です。
4日は升毅さん、安田聖愛ちゃん。
5日は桐山漣くん、二宮慶多くん。
僕と橋本Pは両日参加します。太田市民はまだ1万5千人くらいしか観てもらえていません。残りの20万人はどうしたんでしょう? 観てください!
https://www.facebook.com/gunjyoiro/?ref=profile