何だか...忙しい

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

先週末は久しぶりの鹿児島でした。
<西本願寺・鹿児島別院>での『六月燈の三姉妹』上映&トーク。西田聖志郞さんと一緒でした。飛行機も大揺れの悪天候だったので集客が心配だったのですが、200席は満席でした。途中から上映を観たのですが、ホントにまあ、受けが良いこと!さすがに地元です。これでもかというくらいに笑いが起きます。豪雨の中、上映後もたくさんの方が残ってくださり、拙いトークを聞いていただきました。夜は僧侶の方々と会食、そのあと、鹿児島では必ず飲みに行く〝エンパイア〟。そして最後は〝草の花〟です。結局、ホテルに戻ったのは午前5時を廻っていました。

僕は日本映画監督協会で広報委員を担当しています。その関係で、三日ほど前に監督協会の新人賞受賞インタビューに立ち会いました。今年の受賞者・市井昌秀監督( 箱入り息子の恋)を昨年の受賞者・島田隆一監督(ドコニモイケナイ)がインタビューするという企画です。10年以上前、僕も経験しました。両監督の作品はどちらも好きな作品なので立ち会いを希望したのですが、予想以上に面白い対談でした。その後は、広報委員3人と両監督で飲み会。こちらもいろんな映画の話で盛り上がりました。この対談は【日本映画監督協会】のHPにいずれアップされます。乞う、ご期待!

昨日は『日輪の遺産』のTV放映用に20分ほどカットした短縮版のチェック。
2時間14分の作品を1時間54分にするのは断腸の想いではありますが、また新しい観客に知って貰うにはTV放映は大きな手段です。かなりテンポアップした『日輪の遺産』ですが、ご覧になって貰うと違う発見があるかも知れません。
9月6日(土)夜9:00〜、BS朝日<サタデーシアター>でのOAだそうです。

さて、明日から『東京難民』が関東に戻って来ます。
その宣伝・告知で、月曜日にはラジオ<岡村洋一のシネマストリート>に出演しました。何と4回目の『東京難民』特集でした。ゲストはついに田村三郎さんに登場してもらい、僕との大学生活まで暴露のトークでした(笑)。上記HPに来週にはアップされると思うのでお聴きください。
まず明日28日(土)から上映されるのは毎作品お世話になっている【深谷シネマ】です。
29日(日)16:30〜回の上映後にトークやります。是非、お越し下さい。
【深谷シネマ】の支配人・竹石研二さんは僕の映画学校の大先輩です。拙作『ゾウを撫でる』には第1章の映写技師役で出演もしていただきました。あ、余談ですが、『ゾウを撫でる(完全版)』が神戸三宮映画祭に続いて、台湾の映画祭で上映されるようです。
来週末、7月5日(土)からは【下高井戸シネマ】でも上映がスタートします。

同じ来週末7月5日(土)、僕は下関にオープンする<シネマサンシャイン下関>に行きます。オープニングのプログラムに『六月燈の三姉妹』を組み込んでいただいたので、舞台挨拶です。11:00〜回の上映後に挨拶します。前日の夕方18:30〜過ぎ、こちらはオープン前の劇場から中継でTV出演も予定されています。YAB山口朝日放送の〝Jチャンやまぐち〟です。山口では有名なシネキングこと大橋君と一緒に出演します。テレビもご覧ください。
さらに同じ日から北九州小倉の【小倉昭和館】では『東京難民』がスタートします。
5日(土)の14:25〜回の上映後に原作の福澤徹三さんとトークショーをやります。
ホントの一番の楽しみはこちらでした(笑)。地域に根ざした小さな劇場ですが、単純な数字ではない、映画作品そのものを愛し、映画観客の気持ちに寄り添った〝映画館〟です。シネコンではない〝映画館〟なんです。いつも頂戴する〝珈琲〟もすごく美味しくて...。やっと【小倉昭和館】に行けます。何十年ぶりだろう...楽しみ。
東京難民チラシ のコピー.jpg