近況...貧乏ヒマ無し。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「八重子のハミング」まだまだ上映は続いています。去年の10月29日に山口県先行公開が始まって、ちょうど丸1年。...ずっと上映され続けています。幸福な映画になりました。先週はそのお祝いとしてスタッフ・キャストが集結のパーティを開きました。何と30名以上が集まって12時間に及ぶ宴会になりました(笑)。山口県5館から始まった上映は、現在103館。当初の目標30館を大きく上回りました。
宴会2.jpgこの1年の間、撮影現場をやることは出来ませんでしたが、コツコツをいろんな企画は動かしておりました。また、有難いことに監督としてのオファーも受けておりました。その1つ1つがゆっくりと実を結びそうです。

11月下旬に新作がクランクインすることになりそうです。久しぶりにTVドラマを撮ります。放映はまだまだ先になると思いますが、初めてお会いする俳優さん達がいっぱいです。今から楽しみです。今週はその他に3つの脚本の打合せがありました。どれも映画の企画です。頭は混乱しますが、上手に切り替えながら、しっかりと進めたいと思います。映画の企画は蓋を開けるまで分かりません。
実は去年進めていた企画は、4ヶ月も働いてまったくギャラを貰えないという事態が起きてしまいました。オマケにその企画のためにTVドラマの演出を1つ断ることになりました。映画はそのくらいにリスクを抱えながらの進捗です。なので、自分でプロデューサーを兼務した「八重子のハミング」が大きく育ってくれたことは奇蹟のようにも思えます。

ワークショップもいくつかのプロダクションからお声掛けをいただいてます。新しい俳優さん達との〝一期一映〟が楽しいのですが、ときどきハッとするような才能に会えるのも自分にとっては刺激的な瞬間です。

WOWOWで原田芳雄さんの特集をやっています。久しぶりに『竜馬暗殺』を観ました。ボクの中での時代劇の常識を変えてくれた思い出の作品です。原田芳雄さんも、石橋蓮司さんも、松田優作さんも、桃井かおりさんも、中川絵梨さんも、みんな素敵でした。そしてクレジットされてるスタッフのなんとも豪華(豪華というか助手さんにズラリと凄いスタッフ達)。
16700040_1934910796730276_1696219933_n.jpg※ 写真はボクの大学時代のアパート。奥のドアに『竜馬暗殺』のポスターが見えます。そして、右端に「最も」という文字がチラリ。これは松田優作主演『最も危険な遊戯』のポスターです。
因みにセンターのM君はCBCのプロデューサーになり、右のN君は博報堂でプロデューサー、今は現役を退き、大阪でレストラン・バー「 igocotiいかが。」を経営されています。


期日前投票に行ってきました。夜の時間帯に行ったのですが、若いOLやサラリーマン、学生風の方が列を作っていました。ちょっと嬉しかったです。ボクは期日前投票に行くことが多いのですが、こんなに若い人を多く見たのは初めてです。まあ、いつもは昼間に行くから圧倒的にシニア層が多いということもあります。基本的に政治的なことは言葉で語るよりも自分の作品で主張しているつもりなので、それでいいかなと思っています。映画監督は映画(作品)で語ればいいかなと。「人」を観ての投票...ボクはブレない人が好きなので、そんな人を選びたいなと思います。「人」が「人」の悪口を言い続ける姿はみっともないなとも思います。

【追記】
「八重子のハミング」
ホール上映(非劇場上映)の申し込みサイトが出来ています。劇場のない地域での上映です。
http://yaeko-humming.jp/info/