充電...、お別れ。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ゴールデンウィークに映画「この道」のダビング作業を行い、この17日に関係者に向けての初号試写が行われました。京都のスタッフが来られないので、ほんの数人での試写のつもりで大泉・東映試写室に出向いたのですが、出資関係者や宣伝関係の方々で50名くらいの試写になりました。ちょっとドキドキで始まりましたが、よい緊張感の作品に仕上がったように思えました。上映後は拍手も起こり、気持ちいい試写でした。早く主演の大森南朋さん、AKIRAさん、出演者の皆さんにも観ていただきたいと思います。そして、京都のスタッフ達にも...。京都の試写には是非駆け付けたいなぁ。

GW前の、先月下旬から3つの脚本直しをしていました。
10年前に企画した作品が復活して、今の設定への改訂作業。去年から動き出している「六月燈の三姉妹」に続く、第2弾。そして、久しぶりにスケールの大きな映画。それぞれに急な展開で頭の中を整理しながらの1ヶ月でした。その脚本もひと息つきましたが、実現に向かえば新たに改訂作業が始まります。ワクワクします。

そして今月はワークショップ月間でもあります。
麗プロモーションさんのWSは週1回を4回。14名×2クラス×2時間。つまり28名を4時間集中して観ます。これは相当に疲れます。が、キラッと素敵な素材が見つかると楽しくなります。あと2回、頑張りましょう。さらに2つのプロダクションのワークショップが3コマと4コマ。3コマの方は8名で2時間なのでかなり濃密にやれますが、4コマの方は15名×3時間を1日2コマ。これは大変...受講者30名を頭に入れるだけでかなりキツい準備です。ただ、受講に来てくれる俳優達も一生懸命です。こちらもしっかり準備して臨まないと失礼になります。月末までまだまだ続きます。

訃報が続いています。
GWには「カーテンコール」でご一緒した井上尭之さんが、そして下関在住の作家・古川薫さんがご逝去されました。ここの所、ずっと井上尭之さんのサントラばかり聴いていたのですが、つい先日は、歌手の西城秀樹さんが...。新御三家と花の中3トリオは別格のスターでした。特に新御三家では西城秀樹さんが好きでした。本来の御三家(橋幸夫・舟木一夫・西郷輝彦)よりも早逝されてしまいました。若大将シリーズの〝澄ちゃん〟こと星由里子さんも。初めて観たのはゴジラだったでしょうか。さらに今朝のニュースで朝丘雪路さんも。鈴木則文監督「ザ・サムライ」という作品の助監督時にご一緒しました。実は別の女優さんに決まっていたのですが、その女優さんが撮影初日にダダを捏ねて降板、わずか2日後に朝丘さんが参加してくださった次第。まだこの業界に浅い時代で、びっくりポン!の毎日を過ごしていた頃でした。気さくでちょっと天然だった朝丘さんも忘れられません。挙げた皆様のご冥福をお祈りいたします。
今年で平成も終わりますが、昭和という時代がどんどん遠くなっていきます。でも、やはり自分の多感だった昭和という時代が大好きです。その時代のドラマが撮りたいなぁ。
尭之さん.jpg         ※「週刊新潮」の墓碑銘:インタビュー受けました。。。

■6月に入ると「八重子のハミング」のホール上映がまたまた増えます。
僕が把握しているだけで・・・。
・6/2~3:周南映画祭...僕と升毅さん、参加します。
・6/2:美濃加茂市文化会館
・6/10~:都城ムジカホール
・6/15~:宮﨑市民文化イベントホール
・6/17~:北海道ユニバーサル上映映画祭
・6/21~:宝塚ソリオホール
・6/23~:呉市文化ホール
・6/28~:赤穂市文化会館ハーモニーホール
・6/30~:福井県小浜市文化会館
お近くの方、是非お運びください。