44番目...高知「あたご劇場」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

23日にクランクインする新作ドラマ(久しぶりの地上波)の準備が大詰めです。衣裳合わせがやっと終わり、ほんのちょこっとロケハンが残っています。残す2日間はしっかり台本の勉強です。

「八重子のハミング」
先週末の<飯田橋ギンレイホール>での初日舞台挨拶は満席立ち見で迎えていただきました。升毅さんと二人での舞台挨拶予定だったのですが、中村優一君が鑑賞に来ていて、安倍萌生さんも遊びに来てくれたので、結局4人での舞台挨拶になりました。サプライズにお客様も喜んでくださったと思います。またサイン会も盛況でパンフレットをたくさんご購入いただきました。お客様にお話を聞くとなんとリピーターの方の多いことか...。2回、3回の方の他にも7回目という方、10回超えという方もいらっしゃいました。本当にありがとうございます。
DO9wJAPV4AAF8zS.jpgさて今週末は47都道府県の44番目、高知県の<あたご劇場>が初日を迎えます。残すは島根県、鳥取県、滋賀県の3つになりました。が、島根県では先週ホール上映が開催されました。そして、鳥取県と滋賀県でも来年にはホール上映が決定しています。ということで、すべての都道府県で上映されることになりました。ホール上映の目標は大きく100箇所にしたいと思います。公式HPの<申し込みフォーム>からも相談できます。よろしくお願い致します。

高知新聞のM記者さんが大きな記事にしてくださいました。土曜日からの公開に弾みがつくといいなぁって思います。本日11月20日付の夕刊です!...本当に感謝です。

23772413_10215113743063666_1768081115_n.jpgさらに18日(土)の高知新聞の4コマ漫画。
山口県では、「八重子のハミング」は圧倒的にシニア層中心だったので、この漫画のようなシネコンが初めてという方も多くいらっしゃいました。ですから、各シネコンの支配人さんが「シニア層がシネコンの入り方を覚えてくれた」と、大いに感謝してくださいました(笑)。
4コマ.jpg