15年目の...チルソク

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

7月7日、七夕。
2002年、『チルソクの夏』を撮影してから15年目の夏です。この年の2月にデビュー作『陽はまた昇る』を撮影、6月に公開されました。が、8月には『チルソクの夏』を撮影していました。明け方までお酒を飲んでもシャキッと朝から撮影に臨めていました。もうそんな体力、ありません。けれども去年から今年に掛けて『八重子のハミング』では、当時と同じくらい全力疾走しています。そして、作品も同じように広がっています。

木の上.jpg明日は岡山で〝あかいわ映画祭り〟です。僕が恩返し出来るのは「映画の種をまくこと」。一緒に〝あかいわ観光大使〟になった津田寛治さんと参加します。『種まく旅人 夢のつぎ木』『カーテンコール』『六月燈の三姉妹』と、僕の作品で、津田寛治さんが出演もしている3本を選びました。楽しい映画祭りになれば、来年以降は少し規模も拡大していきたいと思っています。とにかく第1回目です。あまり欲をかかずに赤磐市民の皆さんに楽しんでもらえる映画祭りになるといいなって思います。
一方、『八重子のハミング』はまだまだ公開劇場が増えています。明日は升毅さん、高橋洋子さん、文音さん、月影瞳さんが【立川シネマシティ】で舞台挨拶です。僕は岡山なので参加できずに申し訳ないのですが、升さんと洋子さんが揃っての舞台挨拶は5月6日の東京初日以来です。是非、劇場にお越し願えると幸甚です。
毎週末の地方行脚も今週末で一区切り。全国での上映はまだまだ続きます。アンコール再上映も決まりつつあります。さらに新たな劇場からの申し出も来ているようです。47都道府県すべてで上映したいですが、まだ上映劇場のない所もあります。まだまだ頑張ります。

もう1年近く、『八重子のハミング』にかかわっています。そろそろ次の作品にも進んで行かなければなりません。週末以外の平日は、いくつかの作品の脚本作りや企画開発も並行してやっています。
講演の依頼もたくさんお受けしています。忙しくいられるのが嬉しくもあります。

大分・福岡を中心に西日本は豪雨のために大きな被害が出ています。これ以上、ひどくならないことを祈りつつ、お見舞い申し上げます。