題名
名前

内容
画像 ファイル容量300KBまで
画像認証
入力
削除キー (英数8文字以内)

※この掲示板はスパム・宣伝投稿を防止するため承認制となっております。
ポコペン様
投稿者:情報局長
  2013年5月11日(土) 12:52
削除
http://www.rakubus.jp/sakurajima/
福岡⇒鹿児島間最安ルートですただし予約しないと乗れません
ご参考までにどうぞ

遅ればせm(。。)m
投稿者:広島の食いしん坊
  2013年5月4日(土) 12:03
削除
先日は、米子でお世話になりました。
持ち場が変わり、懇親会に参加できずに、広島へ引き上げざるを得なかったのが、とても残念でした(笑)。上映会の後に、いろいろなお話をきかせていただいて来ましたが、映画を撮られるときの「目線の話」やテレビと映画におけるドラマの作り方の違いなどは、相変わらず、とてもわかりやすく、面白かったです。
自分は、職場ではめずらしい持ち場に来て、監督との出会いのおかげで、映像や映画の持つ力と魅力と、媒体による役割の違いなどを知りました。映像に携わるみなさんの思いを感じる機会が得られたことに、とても感謝しております。
私の職場としてはめずらしく4年にわたって担当した持ち場を離れることにはなりましたが、監督の作品を中心に、スクリーン、TVの映像に親しませていただきたいと思っております。

すでに、次の作品が動き出しているとのこと。
楽しみにしております。
また、近くへおいでの情報をつかんだら、応援に伺います。

そうそう、清掃員の画家さん。その場でピンとこなかったのですが、地元では、静かに有名な方です。直接、お話をしたことはありませんが、地味に地道な方だと伺いました。こういう名前が、すぐにピンとこないあたり、まだまだ未熟ですm(。。)m

ありがとうございました。
投稿者:K.Sasabe
  2013年5月5日(日) 14:18
削除
> 広島の食いしん坊 さま
こんにちは。
米子での懇親会、結局3時過ぎまでオヤジ達で騒いで過ごしました(笑)。
新たな職場、大変とは思いますが頑張ってください。
こちらも負けずに良い作品を作り出そうと思います。
7月7日前後に広島に寄れれば…と、思っています。

いよいよ・・・・ですね
投稿者:ハスの母
  2013年5月3日(金) 21:01
削除
こんばんは!  帰省の娘が、「エキストラに参加できない!」と悔しがって職場に帰って行きました。 鹿児島はやはり遠かったようです。

鹿児島入り早々の午前4時過ぎ帰り、お疲れさまでした。
と申すところですが、大勢の方が駆けつけて下さり、皆さま方の思いを肌で感じ取られたこと、何よりの栄養剤ですね。 百万馬力?!

監督と鹿児島の皆様の思いが重なり、思いが溢れる作品が作りあげられますこと、祈り願っております。
私も心の中でエキストラ参加させて頂きながら、完成・公開の日を楽しみに致しております。 熱と骨折にはご留意の程!

鹿児島より…
投稿者:K.Sasabe
  2013年5月5日(日) 14:17
削除
> ハスの母 さま
メッセージ、ありがとうございます。
四国から鹿児島は遠いですね、仕方ありません。
鹿児島に入ったから、いろんなお付き合いで連日の午前さま…クランクイン前にバテてしまいそうです(笑)。
今回の作品は久しぶりに自分らしい作品になりそうです。
ご期待ください!

シネマなび
投稿者:ベティ
  2013年4月25日(木) 15:17
削除
佐々部監督、こんにちは。
シネマなび、読ませて頂きました。
監督の当時思われたことそのままのものを読めるのは、とても楽しみです。
「蒲田行進曲」、監督が今も時々観たくなる、と書かれていましたが、私も同じことを思いました。
スクリーンで観たことはないのですが…。
いい映画はずっと語り継がれていくものですね。
洋画はあまり明るくないもので、参考にさせて頂いています。
更新、ひそかに楽しみにしております(*^_^*)

佐々部監督の新作2作品も、続々情報が公開されましたね。
「東京難民」の原作を読んでみようか、迷いつつ…。
井上順さんの役どころをコメントちらりと見て、びっくりしました。
とても楽しみです。

「六月燈の三姉妹」吹石一恵さんとても好きな女優さんなので、お名前見て嬉しくなりました。
佐々部監督がどんな風に撮られるのかこちらも楽しみです。
もうすぐロケ開始だと思いますが、がんばってくださいね。

ありがとうございます。
投稿者:K.Sasabe
  2013年4月26日(金) 1:12
削除
> ベティ さま
<シネマなび>、いったいどのくらいの方が読んでくださるのかなって思いながら掲載しています。そういう意味では、とても嬉しくて感謝です。
「蒲田行進曲」のラスト近く、松坂慶子(小夏)さんが大きなお腹で病院から出てくるシーンがあって、昨年『波の塔』というドラマで初めて太秦の東映京都撮影所に行ったときに、その病院のすぐ近くのマンション住まいで、踏切の向こうの病院を見て大感動しました。
で、調子こいて飲み過ぎで、転んで鎖骨を骨折。手術したのも、その病院でした(笑)。さらにラストシーンの階段落ちのセットが、『波の塔』のスタジオだったのですが、漏電による火事で、撮影直前に燃えてしまいました。
<シネマなび>の記事はずいぶん前に書いた記事ですが、数年経って、そんなことが起きてしまって…だから、映画は面白いですね。
ちょっと、長くなりました(反省)。


投稿者:お疲れさまでした!
  2013年4月22日(月) 21:38
削除
米子シネマクラブ創立15周年記念例会「日輪の遺産」上映とトークショー、懇親会とお疲れさまでした!
昨年の鳥取市での上映に引き続き、またまた大きなスクリーンで「日輪の遺産」を観ることができて良かったです。
今回は東萩駅から列車の旅を満喫し、米子まで4時間ちょっとでした。
14時からの1回目を観て、監督のお話を聴いて、19時からの2回目を観ました。萩からようこそと米子シネマクラブのみなさんがお話の仲間に入れてくださり、晩御飯も食べずにロビーでずっと映画のお話をしました。会員の減少傾向が続く厳しい状況だそうですが、映画の好きな人たちが頑張っておられる様子をうかがい、萩ツインシネマも頑張らなければと思いました。
5月から鹿児島での撮影が始まり、お忙しくなると思いますが、お身体に気をつけてくださいね。素敵な作品を楽しみにしています。

ありがとうございました。
投稿者:K.Sasabe
  2013年4月22日(月) 22:28
削除
> 萩のチェ・ジウ? さま…ですよね。
長旅、お疲れさまでした。
でも、ボクは山陰線の列車の旅ってちょっと好きです。
少々、お客さんの入りは残念でしたが、懇親会は楽しかったです。

萩ツインシネマ、頑張ってください!

「痕跡や」(まだの方ご注意!)
投稿者:ハル
  2013年4月19日(金) 22:25
削除
ずっと漠然としていたのですが、ある人にとってはあまり価値がなかったり愛着を持てない物も、そう思える人がきっといてそのそばにおいてもらえると幸せ。
物も人間も、ということだったのですね。
みんな自分らしく心地よくいられる場所を探しながら生きていて、そこにたどりつければ幸せな人生を過ごせている実感が持てるのだと。
佐々部監督さんのやさしいヒントもあったのに、ドラマを観させていただいてからずいぶん時間がかかりましたが、ふっと謎がとけたような気持ちになり、改めてとても素敵な作品だなあと思いました。
就職難だったりいじめだったりいろいろうまくいかない昨今、若い人もそうでない人も真ん中の人も、もっともっとたくさんの人に見ていただけるといいですね。

映画やドラマや小説については、つらい状況に落ち込んでしまっている方に対してそれらから少し離れられる楽しみを持てるといいのではと思うことがあります。
好きな俳優さんを見つけて作品を楽しんだり、感動して涙を流すことで心がすっきりしたり、生き方のヒントが見つけられたり、感想を話すお友達ができたり・・・。
佐々部監督さんは映画がお仕事の人ゆえ、リラックスできるものはそれとは違うものなのかもしれませんね。
*エキストラさんは見つけることができなくて残念でした!

こんにちは。
投稿者:K.Sasabe
  2013年4月20日(土) 10:06
削除
> ハル さま
脚本の青島さんは、この作品の前に高倉健さん主演の「あなたへ」を書かれました。あの作品も奥さんを亡くした主人公が自分の居場所を確認する旅のお話でした。その延長線上に『痕跡や』があるのかなって思いながら撮りました。
次回作『東京難民』はさらに『痕跡や』の延長線上の作品だと思っています。

「東京難民」
投稿者:ポコペン
  2013年4月18日(木) 16:51
削除
「東京難民」情報公開が始りましたね。
フィルムで撮影されているので、楽しみです。

昨日で退職しまして、今日から家に居ます。
55歳になろうとするのに、仕事を辞めてしまい、
周りからは変人扱いでしょう。

長い間かかっている研究論文を書き上げ、
夏には国家資格試験に挑戦します。

次の仕事は決めてませんが、夫婦で話して退職を決めました。
これからは佐々部監督の応援も、今まで以上に出来ます。
もちろんお金のかかることは無理ですが、
微力ながら支援します。

よろしく!

こんにちは。
投稿者:K.Sasabe
  2013年4月20日(土) 10:01
削除
> ポコペン さま
ボクと同じ55歳での「リスタート」、大変だと思います。
たまたま昨夜、高校時代の友人の送別会がありました。彼は18歳の時に一緒に上京して歌手を目指していました。来月、家族で下関に戻って、新たな人生をスタートさせます。
奥様の理解があってのことだと思います。ポコペンさんもそうなんでしょうね。
<顔晴って、いきまっしょい!>

情報公開拝見しました
投稿者:ハスの母
  2013年4月18日(木) 13:48
削除
『東京難民』のコメント拝見しました。
まず嬉しかったことは、出演俳優さま方が「居心地がいい組でした!」と言っておられたことです。緊張ムードはいいですが、ギスギスはいただけません。現場では常に温かい思いをもってメガフォンを・・・の監督の思いが伝わったことに安堵しました。

原作小説は未読ですが、監督のこの作品を通して、現代の若者の生きる姿に少しでも向き合えたら・・・と。楽しみに致しております。
クランクイン間近か、くれぐれもご自愛の程はお忘れなきように!

ありがとうございます。
投稿者:K.Sasabe
  2013年4月20日(土) 9:56
削除
> ハスの母 さま
こんにちは。
ボクの現場で一番大切にしているのはチームワーク。それはスタッフだけでなく、キャスト陣も含めてのチームワークです。それから大切なのは、ONとOFFの切り替えでしょうか。
チームに一体感が出来ると作品もうまく行きます。
『東京難民』、自作でも大好きな作品になりました、ご期待ください。

新HP開設おめでとうございます
投稿者:おじさん
  2013年4月18日(木) 9:44
削除
新しいホームページの開設、そして、Twitter開設、おめでとうございます。今日の朝、監督のTwittwrを拝見し、『東京難民』の公式HPのオープンを知りました。年内に公開されるとの事、とても楽しみです。

『六月燈の三姉妹』のクランクインが近づいているようですが、お身体に充分気を付けられて頑張って下さい。『六月燈の三姉妹』のHPより、微々たるもので申し訳ありませんが、制作支援をさせて頂きました。

ありがとうございます。
投稿者:K.Sasabe
  2013年4月20日(土) 9:51
削除
> おじさん さま
メッセージ、ありがとうございます。
それから、製作支援のほうも感謝です。

一気呵成に・・
投稿者:晋の字
  2013年4月18日(木) 8:38
削除
『東京難民』公式サイト、公式FB、ツイッターと一斉にアップされましたね。
これからの情報が楽しみです。
こつこつと口コミ宣伝に努めてまいります(^^ゞ

こんにちは。
投稿者:K.Sasabe
  2013年4月20日(土) 9:49
削除
> 晋の字 さま
少しずつでも情報、公開して行ければと思います。
口コミ宣伝、よろしくお願いします。

はじめられたのですね
投稿者:ベティ
  2013年4月17日(水) 11:23
削除
佐々部監督、こんにちは。
ツイッター、はじめられたんですね。
流れの早いものではありますが、即時性と意外なところへ届くツールなので、おもしろみも多いなと思って、私も使っています。
監督がどんなことつぶやかれるのか、楽しみにしていますね。

新作の情報公開、待ち遠しいです。

こんにちは。
投稿者:K.Sasabe
  2013年4月17日(水) 14:00
削除
> ベティ さま
お久しぶりです。
Twitter、思い切ってスタートしました。分からないことだらけで大変です(笑)。
身近なことをつぶやくだけのように思います。

明日、2作品ともネット上で情報公開されるようです!

こんにちは。
投稿者:ハル
  2013年4月16日(火) 8:14
削除
新しいHPでもよろしくお願い申し上げます。
それから、大変恐縮しております。
大切な時間をお忙しく過ごされていらっしゃるでしょうに。
どうかお気になさいませんように。
私もまだ「トガニ」が観られていません。
スミマセン・・・。
「刑事物語」も楽しませていただきました。

それから、「カッコーの巣の上で」は医療関係の仕事をしていることもあり随分前に観ました。
管理体制というより医療目線で観て、ある程度想像はしていましたがいろいろ心が動かされました。
最近の作品では「シャッター アイランド」も。
精神医療は本当に難しいようですが、「ツレがうつになりまして。」のように良い理解につながる作品は希望があっていいです。
そして、重症度にもよると思いますが、心の傷は心で癒せていけると思うので(人間の体には自己治癒力があるのですから)、映画やドラマ、小説などの作品はその薬の一つになり得ると感じています。

こんにちは。
投稿者:K.Sasabe
  2013年4月17日(水) 13:58
削除
> ハル さま
こちらこそ、よろしくお願いします。
「刑事物語・くろしおの詩」、冒頭の高知警察署・表の建物描写、警察官姿のボクにはお気づきになられなかったでしょうね(笑)。自分でもエキストラ出演していたのを忘れていました。助監督時代はいろんな箇所に出演していました。

「シャッター アイランド」はハリウッド製の大味な映画になっていました。「カッコーの巣の上で」、こちらは繊細な人間ドラマです。扱っている素材は似ていても、映画自体は似て非なるもののように感じました。
心の浄化、ボクは最近もっぱら小説が一番多いように感じています。映画監督としては残念です。


投稿者:ケロリン
  2013年4月15日(月) 0:03
削除
以前のメッセージにご返事いただいていたなんて、本当にありがとうございます。ツイッターデビューオメデトウ(^▽^)ゴザイマース!早速フォローさせていただきます。これからも応援しています。

Twitter
投稿者:K.Sasabe
  2013年4月16日(火) 0:39
削除
> ケロリンさま
こんばんは。
以前、お勧めいただいたTwitter、スタートしました。
慣れないことだらけで、またまた大変だけど頑張ります。
この場を借りて、フォローありがとうございます。

新ホームページ開設おめでとうございます
投稿者:ふじやん
  2013年4月13日(土) 22:57
削除
佐々部監督お久しぶりです。
新ホームページ開設おめでとうございます。
そして、Twitter開設おめでとうございます。

今後ともどうぞよろしく御願いします。
新作の公開楽しみにしています。

ありがとうございます。
投稿者:K.Sasabe
  2013年4月13日(土) 23:49
削除
> ふじやん さま
ご無沙汰してます。
今年も「海峡映画祭」に参加予定です。
上映作品は『痕跡や』『カーテンコール』のようです。

こちらこそ、よろしくお願いします。

私も引越しました(笑)
投稿者:イルマーレ
  2013年4月13日(土) 13:52
削除
 佐々部監督の公式サイトがfc2からこちらに引越したのと同じ頃に、私も兵庫県から静岡県に引越しました。東京が近くなりましたので、またお目にかかれる機会があるかもしれません。その時はどうぞよろしくお願いいたします。
 さて他所への監督の書き込みで、こちらへの訪問者がまだあまりないことを知りました。私のブックマークでは、旧ブログのアドレスは
 http://sasabenet2.blog.fc2.com/
になっています。こちらのfc2のブログの日記に新しいアドレスが
 http://sasabe-2.net/
であることを告知すれば良いのではないでしょうか…?
 私もしばらく、こちらのアドレスに気付かずにいました。fc2で告知すれば、多くの皆さんがこちらのアドレスを知ることができると思いますが…

気づきませんでした。
投稿者:K.Sasabe
  2013年4月13日(土) 14:13
削除
> イルマーレさま
ご無沙汰しています。
前のブログのアドレス、確かに初期は http://sasabenet2.blog.fc2.com/ でした。
すぐに http://sasabe-2.net/ のアドレスに変更したのですが、最初の頃にブックマークされている方は引越に気づかれていないのですね。
ありがとうございます、早速に古いブログに告知しておきます。
これからもよろしくお願いします。

応援掲示板 ほろ酔い日記
お問い合わせ
CGI-design