題名
名前

内容
画像 ファイル容量300KBまで
画像認証
入力
削除キー (英数8文字以内)

※この掲示板はスパム・宣伝投稿を防止するため承認制となっております。
おめでとうございます
投稿者:ころころ
  2013年8月16日(金) 17:24
削除
『六月燈の三姉妹』完成との事、遅ればせながら、おめでとうございます。公開を楽しみにしております。

そして、新作クランクインも間もなくとの事。どんな作品なんだろう、、、どなたが出演???と興味は尽きませんが、おとなしく情報公開を待つことにいたします。


東京難民も本屋さんに監督の解説付きの文庫本が並んでいました。手が出かかったけれど、ぐっと我慢。
なるべく新鮮な気持ちで映画を拝見したいな、、、と思っているので。
(映画を作っておられるお立場からは観客にどちらを望まれるのかわからないのですが、個人的には、たまたま読んでいない本で何とか我慢できるときは原作を読むのを我慢し、映画を見てから読もうと現時点では思っています。)


この時期、私も地上波での『夕凪の街 桜の国』や『日輪の遺産』の放送を期待するのですが。。。個人的に、家族を巻き込んでDVD鑑賞会をすることにいたします。



お久しぶりです
投稿者:K.Sasabe
  2013年8月22日(木) 10:02
削除
ころころさま
メッセージ、ありがとうございます。
『ゾウを撫でる』少しずつ書けることを書いていきます。

原作か映画か、これはもう人によって…ということですね。僕は別物として感じようと思いますからどちらが先でも構わないって思ってます。

残暑お見舞申し上げます
投稿者:ベティ
  2013年8月15日(木) 11:26
削除
佐々部監督、こんにちは。
先日はありがとうございました。
私は実家に帰省する時、必ず映画のDVDを持って帰るのですが、今年は「夕凪の街 桜の国」を持って帰り家族で観ました。
家族で唯一戦争を知る祖母が、観終わってそっと涙を拭っていて、それがまた心にじんと沁みました…。
「いい映画だ」とぽつりと呟いておりました。
これからもたくさんの人に、世代を超えて観てほしい1本だなと思っています。

新作、いよいよ始動されるんですね!
一番暑い時期にロケハンと書かれていて、大変だ…!と思っていましたが、純粋に佐々部監督の作品を観ることができるのが楽しみです。
楽しみがたくさんできて嬉しいです。
お身体に気をつけて、また作品作りがんばってください!!

ありがとうございます。
投稿者:K.Sasabe
  2013年8月15日(木) 20:40
削除
ベティさま
こんばんは。
残暑お見舞い申し上げます。
「夕凪の街〜」中々地上波では放映してもらえませんね。宮アアニメは毎年々々、何度も再放送されるんですけどね。TV局は視聴率優先で仕方ないですが…残念です。
今回の新作は、ちょっと不思議な作品になりそうです。
乞うご期待です!

ご無沙汰してます
投稿者:横浜の同窓生より
  2013年8月11日(日) 1:11
削除
先日、某サイトで配信されていたチンソクの夏を鑑賞しあらためて感動しました。佐々部さんと三池さんとまさしくその時期同じ学を過ごした者として近年のお二方のご活躍、心よりお喜び申し上げます。

こちらこそ…
投稿者:K.Sasabe
  2013年8月11日(日) 23:52
削除
横浜の同窓生 さま
こんにちは。
三池さんはすごいペースで、まさに日本を代表する監督です。
が、僕は中々映画を撮ることも出来ず、昨年と今年は公開作品もなく…並べられるにはちょっと辛いです(笑)。コツコツ、頑張ります!

そんなことないですよ。
投稿者:横浜の同窓生
  2013年8月12日(月) 1:04
削除
いろいろ事情があるとおもいますが、私的には三池さんより佐々部さんの作風が好きです。専門学校から大学へと名を変えましたが、これからお二方を超えるような人材が育つとはどうかと考えます。横浜のボーリング場跡の間切りされた教室が思いだされて懐かしく思います。本当に影ながら微力ではありますが応援しております。

2006年の夏の思い出
投稿者:イルマーレ
  2013年8月10日(土) 14:41
削除
 こんにちは。先日はありがとうございました。
 『出口のない海』の話題が出て、そして楽天の田中投手が開幕16連勝のプロ野球記録を作って、私は2006年の夏を思い出して少し感慨に浸りました。
 田中投手が甲子園の決勝で早実の斎藤投手と投げ合った2006年の夏を私は『出口のない海』とワンセットで覚えています。決勝戦の再試合で負けた時の田中投手の感情を押し殺した表情を見て、その美しい負け姿に感動しました。そして、その頃の『出口のない海』の試写会の舞台挨拶で佐々部監督が青いハンカチで汗をぬぐっていた姿も忘れられません(笑)
 同じ2006年の8月14日、『夕凪の街 桜の国』の広島の相生橋のロケでエキストラとして参加し、待ち時間に女優さんたちと共に原爆ドームを眺める時間があったことも私には大きな出来事でした。あのロケに参加できたことに、とても感謝しています。
 いま朝ドラの『あまちゃん』で「いつでも夢を」が流れますから、2005年の『カーテンコール』のことも思い出されます。
 新作に向けて準備中とのことですが、暑い中、お体に気を付けて頑張って下さい。『六月燈の三姉妹』も楽しみにしています。

残暑お見舞い申し上げます
投稿者:K.Sasabe
  2013年8月11日(日) 23:49
削除
先日は遠くからお疲れ様でした。
久しぶりにお元気な姿を見られて良かったです。
僕の田中投手の思い出は「夕凪の街 桜の国」のほうです。田中麗奈さんと堺正章さんの家のシーンの撮影中の待ち時間にずっとTVに釘付けでした。当時は圧倒的にハンカチ王子が主役でしたが、今はすっかりマー君がプロ野球の中心投手になりました。
間もなくクランクインする新作、ちょこっと浜松ロケに行きそうです。

出口のない海 in とっとり
投稿者:広島の食いしん坊
  2013年7月28日(日) 21:57
削除
ごぶさたしております。
七夕に、山口大学で「チルソクの夏」があり、監督もおいでになられることも存じ上げていたのですが、持ち場が変わり、身動きがとれませんでした(涙

毎年、夏には、昭和のあの時代を扱ったものを見るようにしているのですが、今年は、とっとりフィルムコミッションが、出口のない海をかけてくれましたので、今日、これをみてきました。

過日、監督にもおいでいただいたフィルムコミッションが主催する「まちなか名画劇場」です。

DVDで何度もみてきた作品ですし、人前では泣かずに済ませたい(苦笑)と思っていたのですが、こらえ切れずに泣きました。ベタなところで、ベタに泣きました。詰め掛けた200人の観客が、エンドロールが終わるまで立つことなく、最後に、涙交じりの拍手が沸きました。

初めてみられた方が多かったのか、観客の年齢層ゆえなのか、よくわかりません。

この春まで、職場の中では珍しい持ち場を担当し、映画の理屈や、いろいろなことを勉強させていただきましたが、客席に座ると、いろんな理屈ふっとんでしまって、素直に泣けるときに泣いて、笑えるときに笑う、それも見ず知らずの人たちのなかで、なぜか一緒に泣いてたり、笑ってたり・・・。映画って、すごいものなんですね。

映画館ではありませんでしたが、エンドロールが終わるまで、みんなでみて、作品の関係者は誰も着ていないのに、拍手が沸いた光景を、久しぶりにみて、映画の終わった後も、気持ちが熱くなりました。


次、そしてその次と、新作が続くのですよね。楽しみにしております。

お久しぶりです!
投稿者:K.Sasabe
  2013年8月3日(土) 7:56
削除
> 広島の食いしん坊 さま
「まちなか名画劇場」、行かれたのですね。
お客さんの入りはどうだったのでしょうか…不入りではご迷惑かなと気をもんでいました。

こちらに来られる時は、事前に連絡をもらえるとお会い出来るのですが、いつも事務所にお土産をありがとうございます。

大入りでしたよ!!
投稿者:広島の食いしん坊
  2013年8月4日(日) 3:46
削除
会場のキャパいっぱいの大入りでした。
毎回、客の入りは良い上映会とは聞いておりますが、ほぼ満席になるというのも、たいへんなことです(笑)。それに、繰り返しになって恐縮ですが、エンドロールの最後まで、ほとんど席を立つ人の姿がなく、拍手で終わった上映会は、そう数多くないと思います。
いろんな理由はあるのだと思うのですが、作品の声・・・みないなものが、会場を包んでいたような。みんなでスクリーンに食いついた時間が印象的でした。

なかなか前もって予定が固まらず、思い立って寄らせていただくことが多くて、恐縮です。また、いずれかの機会に、お会いすることができれば幸いですm(。。)m

良かったです!
投稿者:K.Sasabe
  2013年8月4日(日) 17:13
削除
> 広島の食いしん坊 さま
ご報告、ありがとうございます。
『出口のない海』どちらかと言えば、評論家という人種に無視された作品でした。まあ、評論家や映画祭の賞のための映画作りはやったことがないですが…。
観客に喜んでもらえるのが一番です。
嬉しいご報告をホントにありがとうございました。

6月灯の三姉妹
投稿者:情報局長
  2013年5月3日(金) 0:58
削除
http://blog.livedoor.jp/r3shinshoin/archives/26228243.html
 鹿児島の撮影が始まるようですね
御健闘お祈りします。
お暇がありましたら7月最終日曜日
鹿児島県鹿児島市新照院町の6月灯にお越しください
6月灯発祥の地としてごく小規模ですが継続しています
よろしくお願いいたします

初めまして
投稿者:K.Sasabe
  2013年5月3日(金) 18:20
削除
> 情報局長 さま
こんにちは。
2週間ほど、いろいろとお世話になります。
7月は残念ながら、鹿児島におりません。
実際の六月燈は見てみたいのですが…

情報局長さまへ
投稿者:K.Sasabe
  2013年7月12日(金) 9:15
削除
今回の投稿は、僕個人や僕の作品に直接関係のないイベントの告知情報でした。
申し訳ありませんが、この<応援ボード>の主旨には向かないと判断して、掲載は控えさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

大変失礼いたしました
投稿者:情報局長
  2013年8月3日(土) 2:25
削除
御迷惑おかけいたしまして誠に申し訳ありません
不愉快な思いをさせてしまったことを心よりお詫び申し上げます

飛んでもないです…
投稿者:K.Sasabe
  2013年8月3日(土) 7:51
削除
> 情報局長さま
不愉快な思いなんてしていません。
お気になさらずに。
これからもよろしくお願いします。

やっと来てみました
投稿者:深谷
  2013年7月26日(金) 20:22
削除
母のお悔やみまで連絡いただきありがとうございます。実は母は若い頃中国で歌舞団に入っておりまして、中心的な歌手として活躍をしておりました。
「カーテンコール」で、僕と女房がエキストラで出ていた場面を見て、喜んでいたことを昨日のように思い出します。ずっと北九州市で戦争の語り部をやっておりました。
 佐々部さんには、例えば残留孤児の問題や、中国からの引き揚げなどの作品を作ってもらえると、すばらしい映画ができるのでは、などと勝手なことを思っています。いえ、あくまでも勝手な思いですから、気になさらずに。

ご無沙汰しています
投稿者:K.Sasabe
  2013年7月26日(金) 22:11
削除
お母上、そうだったんですね。
お会いしたかったです。

中国は今の日本にとって難しい題材だと思います。何よりも国民感情の問題…中々、人の感情のことは難しいですよね。そこに資本を投資する企業、今は無いと思います。

お久しぶりです
投稿者:MOCHI
  2013年7月25日(木) 20:24
削除
監督の新作期待しています。
「六月燈の三姉妹」そして「東京難民」また新しい映画もアイデアもあるようで
嬉しいです。自分も同じ作品を作る人間として真摯に絵を描こうと決意している次第です。
では、また。

こんばんは。
投稿者:K.Sasabe
  2013年7月26日(金) 22:08
削除
個展の開催、おめでとうございます。
「日輪の遺産」「ツレうつ」の絵も見ました。「八日目の蝉」のバックといのがシャクですけど(笑)。ありがとうございます。
2本の新作、小さな作品なので北海道で上映があるか不安です。
個展の成功、お祈り致します。

久しぶりに遊びにきました。
投稿者:まっつんママ
  2013年7月22日(月) 11:40
削除
お久しぶりです。
なんか動きがあるかな?と思ってのぞきにきました。
『六月燈の三姉妹』も『東京難民』も必ず拝見します。楽しみ♪

ところで、『フォロー・ミー』は私も大好きな映画。気持ちが荒れていた学生時代、トポルさんのような人物が現れてどうにか救い出してくれないかなぁと密かに思ったものでした。
ミア・ファローは最後はご主人のもとへ帰りますよね。人は、日常に不満を持ったとき、他の何かを求めてさまようけれど、やはり、解決の糸口はホームグラウンドにこそあるのでしょうか。愛とか、優しさとかがしみじみと伝わってくる映画でした。

また遊びにきます。

いらっしゃいませ
投稿者:K.Sasabe
  2013年7月22日(月) 20:45
削除
> まっつんママ さま
ご無沙汰しています。
『六月燈の三姉妹』最後の仕上げ作業がこれからです。

> 『六月燈の三姉妹』も『東京難民』も必ず拝見します。楽しみ♪
両作品とも小さな公開規模、まさか都内で上映館がない・・・なんてことはないと思うけど、心配ではあります。どちらも来年の2月以降です。

「フォロー・ミー」は中々DVD化されなかった(この記事を書いた時は未発売)のですが、やっと一昨年に発売されました。ちゃんと鞘に収まるのがいいですよね。

暑い日が続いておりますが
投稿者:ベティ
  2013年7月17日(水) 16:08
削除
佐々部監督、お元気ですか?

シネマなびに山田洋次監督のお話が更新されている〜!
山田洋次監督とても好きなのですが、まだこの「家族」は観たことがありません…。
今度探してこようと思います。
「東京家族」は、佐々部監督がおすすめしてくださって観に行きました。
今年の心に残るものの1本になりました。
どうしても大々的に宣伝されているものが目に入りがちですが、本当によいものは自分の目で見つけるものですね。
またいろいろ教えてください。

佐々部監督が少し前の日記に書かれていた新しい企画というのがとても気になっております。
また発表になるのを楽しみにしていますね。

ちなみに、熱中症と熱射病は症状としては同じようですが、太陽光が直接の原因であるかどうか…と聞きました(違っていたらすみません…)
日射病より熱中症の方がよく耳にするようになったのは、人が、特に子どもさんが外にいる機会が少なくなったことにも繋がってるのでしょうか…なんて思ってしまいました。
監督もどうぞお気をつけてくださいね。

それでは。

元気です!!
投稿者:K.Sasabe
  2013年7月20日(土) 13:27
削除
> ベティ さま
こんにちは。
メッセージ、ありがとうございます。
ええと、「東京家族」は僕が勧めたのではないと思います。観てませんから…。
ちょっと理由があって、この作品は未見です。
「家族」は超オススメです。どこのレンタル店にも置いてあると思います。置いてなければ、その店モグリですね(笑)。

新しい企画、ホントに面白い作品になると思います。以外と早くお届けできるかと…すみません、これ以上詳しく書けません。映画を愛するお話です!


投稿者:ベティ
  2013年6月26日(水) 16:37
削除
佐々部監督、こんにちは。
お久しぶりです。
怒涛のスケジュールも落ち着かれてきたようで、お疲れ様でした。
体調、大丈夫でしょうか。
佐々部監督、結構胃を痛めてらっしゃるので心配です…ご自愛くださいね。

ブログに書かれていた「きっと、うまくいく」私も観ました。
笑って泣いて…社会派コメディというんでしょうか。
まっすぐなメッセージがズドンと胸のど真ん中にくるような作品でした。
私はどうしても邦画が好きなので、あまり洋画、さらにはインド映画はほとんど観たことはなかったのですが、これからもっと視野を広げてみようと思いました。
シネマなびも拝見しました。
参考にさせてもらっています。次回も更新楽しみにしていますね。

先日、友人と話していたのですが「東京難民」は来年の公開なのですね。
年内かと思っていました。
でも、あっという間かな…!

それでは。

ありがとうございます
投稿者:K.Sasabe
  2013年6月26日(水) 16:54
削除
> ベティ さま
こんにちは。
お見舞いメッセージ、ありがとうございます。
元々胃腸が弱いのですが、ちょっと暴飲暴食(特に飲む)が過ぎたようです。
もう大丈夫です!

インド映画、珍しいですよね。でも世界中で一番製作本数の多い国はインドです。だから、こういう成熟した作品が飛び出すのかも知れません。韓国映画もお勧めです。

『東京難民』僕も年内に公開して欲しかったのですが、いろいろと大人の事情もあるようで…、もう少しお待ちください。『六月燈の三姉妹』が先に鹿児島と宮アで公開されます。

こんばんは
投稿者:雲雀
  2013年6月21日(金) 1:20
削除
今夜はほんの少し、ささくれる出来事があって
もやもやとくさくさしつつ
ふて寝する気にもなれず、気がつけば
なぜか『痕跡や』を見ていました。
私の人生は華やかさの欠片もないし
ドラマチックでもないけれど
それでもここで、踏ん張って生きていくんだ、と
泣きながら、胸が暖かくなりました。
手に持てそうなくらいに
心のふるえをさらけ出していた彼。
新人さんだとは思いますがそんな事関係なく
あのひとの温度や息吹が
私はたまらなく好きなのかも知れません。
器用でキレイな若手は沢山いますが
なぜかまた会いたいなと思うのです。
素敵な映画です本当に。
『六月燈の三姉妹』も『東京難民』も楽しみにしています。
監督様、お身体くれぐれも大切に。

地元で、痕跡やを映画館で見たかったな。。

こんにちは
投稿者:K.Sasabe
  2013年6月21日(金) 11:01
削除
> 雲雀 さま
『痕跡や』に限らず、自作品がそんな風にちょっとした気持ちのリセットのお手伝いを出来ることが作り手側の一番の喜びです。とても嬉しいメッセージ、ありがとうございます。
主人公を演じた柳下大君、まだまだ発展途上の俳優さんです。でも素敵な原石であることも間違いありません。彼に限らず、出会う俳優さん達を少しでも輝かせるのが僕の仕事でもあります。

新作2作、あだまだ公開までありますが、ご期待ください。

お久しぶりです。
投稿者:coco1208
  2013年6月12日(水) 16:49
削除
お疲れ様でした。

今、「東京難民」と「六月燈の三姉妹」のHPに伺ってきました。
両作とも2014年春に全国公開なのですね。

映画館で早く観たいと公開をとても楽しみにしています。

時節柄、どうぞご自愛下さい。


ご無沙汰しています。
投稿者:K.Sasabe
  2013年6月12日(水) 18:11
削除
> coco1208 さま
こんにちは。
鹿児島で体調を崩してからなかなか戻らず、やっと落ち着いてきました。
ブログにときどきお邪魔していますが、大河ドラマは観たことがなく、西島さんともご縁がないので、読むだけの素通りになっていました。
旅行記は楽しく拝読しましたよ。
ニューヨーク、18年前に一ヶ月ほど過ごしました。
「東京難民」と「六月燈の三姉妹」、公開までまだまだですが、ご期待ください。

海峡映画祭ではありがとうございました。
投稿者:みの字
  2013年6月8日(土) 18:53
削除
佐々部監督さんには、体調も思わしくない中で海峡映画祭へ来てくださって本当にありがとうございました。
私はお手伝い二年目で初めて三日間を夢中で過ごしました。
たくさんの方が映画を観てくださったことはとても嬉しかったです。
日頃も下関も映画館が賑わえばもっと嬉しいのですがf^_^;)
最終日、井上順さんがとても優しい方で、私たちスタッフにも気さくに声を掛けてくださったので、何だか報われたような気持ちになりました。
また、監督さんも何かと声を掛けて労ってくださり、佐々部監督ファンとして映画祭に関わった身には幸せな時間でした。
いよいよ新しい作品を映画館で観られる日が近づいて参りましたね。友人、知人に宣伝してたくさん観たいと思っています。
御身体大切にますますのご活躍をお祈しています。

こちらこそ、お世話になりました。
投稿者:K.Sasabe
  2013年6月8日(土) 20:55
削除
> みの字 さま
お疲れさまでした。
楽しい映画祭でした。井上順さんも楽しんだようです。
ホントはボランティアスタッフの方達と打ち上げを一緒にやりたいのですが、それがいつも残念です。
新作公開まで、もうしばらくお待ちください!

お世話になっております
投稿者:ハス
  2013年6月2日(日) 12:18
削除
こんにちは。
母がこちらでお世話になっております。
実家から逐一「書き込みしたよ!お返事もらったよ!」と喜びいっぱいのメールがあるのですが、なかなかゆっくり拝見できず…
いつも母に温かいお返事をありがとうございます。

今や母の方が監督さまの映画に詳しくて、ちょっぴりヤキモチですが、
パソコンに向かって一字一字ゆっくり、こちらへメッセージを送る彼女の姿を思うだけでほっこりします。

新作を初日に映画館で観られるよう、毎日お仕事がんばります!

ご無沙汰してます
投稿者:K.Sasabe
  2013年6月8日(土) 20:52
削除
> ハス さま
こんにちは。
お母上からの応援、いつも元気を貰っています。
たくさん作品も観て貰いました。
新作の公開はまだまだ先ですが、2作品ともに良い作品になりそうです。
ご期待ください!

応援掲示板 ほろ酔い日記
お問い合わせ
CGI-design