題名
名前

内容
画像 ファイル容量300KBまで
画像認証
入力
削除キー (英数8文字以内)

※この掲示板はスパム・宣伝投稿を防止するため承認制となっております。
鑑賞後、ずっと考えさせられています
投稿者:poko
  2014年2月27日(木) 1:25
削除
監督、お疲れ様です!(ほろ酔い日記が泥酔日記にならないことを祈ります^^;)

小倉の舞台挨拶決定が公開直近だったので、予定が合わず参加することができませんでした。
それ以前に「初日に絶対に観る!」からと他の予定とくっつけてもう
別の劇場を決めてしまっていました。本当に残念です。
でもかえって集中して鑑賞できたかもしれません。
帰ってから家族に延々と話して、母には「なんだかもう観たくらいの気分に
なったわ」と言われてしまいました。

鑑賞後、ずっと考えさせられています。
いろんなシーンがはっきりと頭に浮かんできます。
主題歌も何度も頭の中に流れてきます。

こちらの掲示板ではネタバレできないので、あれこれ思いが書けないのが
もどかしいくらいです。
とにかく今の日本に住む人たち全員が観るべき映画だと思います。
いや絶対に観なくてはいけないと思います!

そして観れば男性は絶対に大塚千弘さんにはまると思います!
女の私でも彼女の女優魂にはやられました。
地味な女性が、多額のお金を貢ぐために貯金も使い果たし最後は普通には
返せないほどの借金まで。
そして、奈落の底へ堕ちていく・・(決してソープ嬢を職業差別しているわけではありませんが)

最後修と茜が再会するところでも、千弘さんが素晴らしかったです。

私は彼女の方から見た『東京難民』も観てみたいです。

最後の最後、平成3年の100円玉にも涙が出ました。
修と同い年の100円玉も、真っ暗な空き缶の中からちゃんと外に飛び出してきました。
修もきっと大丈夫だと思います。茜さんも。
いろいろな人との出会いで人間は成長するものだと、改めて思いました。


・・すみません、結局長くなってしまいました。



ありがとうございます。
投稿者:K.Sasabe
  2014年2月28日(金) 9:51
削除
poko さま
こんにちは。
ずっと考えて貰う映画を撮りました(笑)。
僕もいろんな事を考えながら撮りました。そのくらいに難しい題材でしたし、青島脚本は難しいです。
100円玉もいろんな観方があります。僕は修自身だと思いながら・・・でした。
落ちた修がやっと抜け出したってことでしょうか。
でも、それも脚本家と整理して話してはいないんですよね(笑)。
若い人達が、考える映画を観てくれないのが残念です。

東京難民拝見しました
投稿者:ハスの母
  2014年2月25日(火) 21:21
削除
こんばんは!
「東京難民」公開にあたっては、取材を受けられたり、公開日に登壇されたり・・・さぞお疲れのことと案じております。

そのご多忙の中、讃岐をお訪ね頂き本当に有難うございました。
娘から様子を知らせてもらい、心を大切にされておられる監督の思いを改めて痛感しました。参加が叶わなかったことが悔やまれます。

「東京難民」初日1回目を、帰省の娘、主人と一緒に拝見しました。

最初の場面が映し出された途端、心の中で「佐々部監督! これってどのように展開していくのですか?!」と叫んでいました。
が、次第に一つ一つの場面の持つ意味が分かり、後半は叫びが涙になり、館内が明るくなった時は大変でした。

隣の席に居られた3人の男性方も、「最後は佐々部監督の作品らしくてホッとした。泣けたよ。良かった。」と言って居られました。


鈴さんが修君に手渡した100円玉は温かかったですね。 それを受取り、土手の道を登り進む修君の優しい背中にホッとしました。

多種多様の優しさが表現されていましたが、篤志さんの優しさが修君のこれからを・・・・かな?と思いました。

難しい題材の映画化に挑戦された佐々部監督に感謝します。

ここ暫くはご多忙が続くかと存じますが、何をするにも健康第一!
ご自愛くださいませ。
多くの皆さま方にご覧いただけますようにと願いつつ・・・・・。

感謝・・・
投稿者:K.Sasabe
  2014年2月28日(金) 9:44
削除
ハスの母さま
こんにちは。
丸亀、僕の方こそ行って良かったです。更正に頑張っている少女達に力を貰いました。
お嬢さん、凛々しい制服姿でした(笑)。

「東京難民」ありがとうございました。
自分としては上手く出来た作品だと自負しています。
中々、多くの方々に伝わらないのが残念です。

絶望経由の、希望の力強さ!
投稿者:ユウコ
  2014年2月23日(日) 22:00
削除
はじめまして。
「東京難民」、封切初日に拝見させていただきました。

昭和の時代にセイシュン時代を過ごした者として、この平成を生きる若い人たちが、どんなに大変であるのかを、痛いほど感じました。
わたしたちの頃はよかったのです。電話と言えばイエ電、メールなどありませんから、お手紙。
そうした手段で丁寧に人間関係を築けてこられたから。
だから、昭和の時代なら、修くんもあそこまでひどい目にあうこともなかったようにも思ったりしました。

また、ネカフェも24時間営業のバーガーショップもなかったこと。
この不便さが、「ちゃんと生きる」ことにつながっていたのだと気づかされました。

そして、つらい場所で(今は)生きるしかない大人たちの存在も、大きかったです。
様々なことを伝えてくれた、小早川さんと鈴さん。
悪く言えば無知な修くんが、彼らによって再生へのきっかけをつかんだこと。
とても愛のあるシーンだったと思いました。

佐々部監督さま。
この作品を見せてくださってありがとうございました。
心から、感謝いたします。

ありがとうございます。
投稿者:K.Sasabe
  2014年2月25日(火) 15:01
削除
ユウコ 様
はじめまして。
初日にありがとうございます。

> また、ネカフェも24時間営業のバーガーショップもなかったこと。
> この不便さが、「ちゃんと生きる」ことにつながっていたのだと気づかされました。

一番伝えたかったことです。
物質的な豊かさよりは「心の豊かさ」が大切なことだと。
こちらこそ、ありがとうございました。

東京難民拝見しました
投稿者:ころころ
  2014年2月23日(日) 21:53
削除
絶対に初日に行こうと思って初日の最終回に映画館に滑り込みました。

とても見ごたえのある作品でした。
シビアなテーマですが、人間に対する希望を感じられて、さすが佐々部監督の作品と感じ入りました。
良い作品を見せていただき、ありがとうございました。

50席ほどの小さなスクリーンでしたが、その日の最終回にもかかわらず8割がた埋まっていてうれしかったです。若い方も中高年の方もいらっしゃいました。

ありがとうございます。
投稿者:K.Sasabe
  2014年2月25日(火) 14:58
削除
ころころ 様
初日、ありがとうございます。
小さい規模の公開が残念ですが、一人でも多くの方に観て欲しいと思っています。
中々こういう企画が通らない日本映画も残念なのですが・・・
これからも宜しくお願いします。

東京難民観ました
投稿者:松とうちゃん
  2014年2月23日(日) 10:35
削除
三農の松橋です。こんにちは。
昨日「公開初日」、有楽町スバル座でみました。
残念ながら舞台挨拶はチケットをとれず、2回目の上映でみました。

格差社会に生きる若者がどんどん落ちていく姿を、
さすが佐々部監督、リアルに描いておられ衝撃的でした。

私は若者ではありませんが、
最後の「未だ終わってない」に、勇気つけられました。

感動と衝撃の映画、ありがとうございました。

ありがとうございます
投稿者:K.Sasabe
  2014年2月25日(火) 14:54
削除
松とうちゃん 様
早速にご覧いただき、ありがとうございます。
これまでの作品とはちょっと違う感じになっていますが、行き着くところは同じかも知れません。これからも宜しくお願いします。

ありがとうございました
投稿者:はす
  2014年2月20日(木) 19:31
削除
佐々部監督さま、こんにちは。
先日は雪の中、香川へようこそおいでくださいました。
子どもたちに本当に貴重なお話を、ありがとうございました!

人からよい評価をもらえることを期待して、「見て、見て!」と行動するんじゃなくて、
人が見ていようが見ていまいが続けること。
私が一番勉強させていただきました。

「顔晴ろう」の輪も広がっています!
この子たちから「顔晴ろう」が発信されて、
また「一緒に顔晴ろう」と言い合える本当に大切な仲間と出会ってくれることを祈っています。

何度お礼を申し上げても足りません。
夢のような時間でした。

こちらこそ・・・
投稿者:K.Sasabe
  2014年2月25日(火) 14:52
削除
はす 様
返信、遅くなりました。
「東京難民」の公開があって、忙しくしておりましあ。
ごめんなさい。
「丸亀少女の家」は僕の方こそ勇気を貰いました。
大変だろうけど、お互いに顔晴りましょう!

東京難民
投稿者:ころころ
  2014年2月16日(日) 15:03
削除
公開が近づいて来ましたね。

様々なメディアで主演の中村蒼さんのお姿を拝見する機会も多く、作品への注目度の高さを感じています。
22日の公開に備えて前売り券も確保し、私もスタンバイOKです!

監督も試写会や舞台挨拶等お忙しいと思いますが、どうかご自愛ください。

新しい2本の脚本も楽しみにしております♪

宜しくお願いします。
投稿者:K.Sasabe
  2014年2月18日(火) 10:15
削除
ころころ 様
こんにちは。
新しい2本の脚本、実現までにはまだまだ…です(悲)。

「東京難民」どういう風に受け止められるかドキドキです。
でも、楽しみもいっぱいです。
どうぞ、劇場で!

「東京難民」応援します
投稿者:八尾のポコペンさん
  2014年1月21日(火) 18:18
削除
監督、「東京難民」大阪でも応援しますよ!

公開日は「222」のゾロ目、ですよね。

同級生とみんなで観に行きます!!

感謝…
投稿者:K.Sasabe
  2014年1月21日(火) 18:48
削除
八尾のポコペンさん 様
心強いお言葉、ありがとうございます!
地方キャンペーンの予定がまったくなかったのですが、大阪キャンペーンが決まりました。
何でも浜村淳さんがとにかく絶賛だそうで、番組に呼ばれちゃったようです(笑)。
あとはどんな取材があるのか、?です。
「222」よろしく!です。

浜村さん、最高!
投稿者:八尾のポコペンさん
  2014年1月23日(木) 14:32
削除
佐々部監督、
MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」決定、よかったですね!
番組は、もう40年目に突入してます。
聴取率調査では、関西エリアで常にトップです。
実は、全国的にみても、ダントツのトップなんだそうです。
ゲスト出演されれば、しっかり宣伝してくれることでしょう。
以前、浜村さんは、佐々部監督の「半落ち」をほめてました。
但し、演出が、ちとクドい、とは仰ってました。
まあ、そんなことはあまり気にせず、
お化け番組ですから、せいぜい活用しましょう!

頑張ります!
投稿者:K.Sasabe
  2014年1月25日(土) 20:57
削除
八尾のポコペンさん 様
実は浜村淳さんのラジオ、もう3〜4回出演しています。
「チルソクの夏」「カーテンコール」「日輪の遺産」「ツレうつ」etc.もっと多いかも知れません。何となく僕の作品を気に入ってくださっているのは感じていました。
ただいつも、ストーリーを全部しゃべってしまうというのがちょっと困ります(笑)。
まあ僕の作品はサスペンスとかミステリーは少ないけど、やっぱりね…。
他には新聞や雑誌の取材のようです。

遅ればせながら…
投稿者:ベティ
  2014年1月9日(木) 13:17
削除
佐々部監督、こんにちは。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

そして、お誕生日おめでとうございます!

昨年末には、お元気そうなお顔が見れてよかったです。
今年は佐々部監督の作品がいろいろありますね!
首を長くして待っておりました。
「東京難民」予告を拝見しましたが、今までの佐々部監督の作品とはちょっと趣きが違うと言うか…今観るべき作品になりそうな気がしました。
公開、楽しみにしております!
「ゾウをなでる」も…。
映画館で観たいって願いが、叶うといいです。

いろんなコミュニケーションツールが増えており、付き合い方を考えていかなければならないなと思う今日この頃です。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

こんにちは。
投稿者:K.Sasabe
  2014年1月9日(木) 16:45
削除
ベティ さま
明けましておめでとうございます。
誕生日のメッセージ、ありがとうございます。

暮れは、わざわざありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

少しずつ『東京難民』も露出し始めます。
お待ちください!

お誕生日おめでとうございます
投稿者:コバQ
  2014年1月9日(木) 2:17
削除
少し間に合いませんでした(>_<)スミマセン

これからも佐々部監督の、心に響く作品がたくさんの方に観られますように。
ご健康とますますのご活躍をお祈り申し上げます。

こんにちは。
投稿者:K.Sasabe
  2014年1月9日(木) 11:30
削除
コバQ さま
誕生日のメッセージ、ありがとうございます。
そして、いつもこちらこそお世話になってます。感謝の気持ちでいっぱいです。
ちょっと暮れから飲み過ぎが続きました。
節制して頑張ります。

おめでとうございます
投稿者:ころころ
  2014年1月8日(水) 22:54
削除
大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
そしてお誕生日おめでとうございます!!!

(三村さんのご結婚もおめでとうございます。)

『ゾウを撫でる』 もちろん拝見いたしました。
一人一人の役者さんがとても素敵に感じられる作品でした。映画の中にしっかりとリアルな人間を感じました。
全体像(ゾウ?)がみられる日を楽しみにしております。

私は監督のお誕生日のことを東京難民のツィッターで知りました。
こちらも近づいてきましたね。
楽しみです。

明けましておめでとうございます
投稿者:K.Sasabe
  2014年1月9日(木) 11:28
削除
ころころ さま
誕生日のメッセージ、ありがとうございます。
「東京難民」、撮影から1年。やっと公開までこぎ着けました。映画は観客に届いて、初めて映画です。名古屋方面は劇場数が確保出来てます。宜しくお願いします。

お誕生日おめでとうございます!
投稿者:かえる
  2014年1月8日(水) 17:29
削除
佐々部監督、お誕生日おめでとうございます!
監督あっての今の自分…今日という日に感謝します。

今後は公開される作品が沢山ありますね!
試写会に早速応募しました(笑)
ご多忙と存じますが、お体大切になさって下さい。

P.S
Twitterでお祝いさせて頂こうと思いましたが、応援掲示板の繁栄を願って、こちらに書き込ませて頂きました!私信失礼しました。

こんにちは。
投稿者:K.Sasabe
  2014年1月9日(木) 11:25
削除
かえる さま
誕生日のメッセージ、ありがとうございます。
試写会、14日にでしょうか?
お会いできるといいですね。

このHPのことまで想っていただき、感謝です。

お誕生日おめでとうございます
投稿者:ハス
  2014年1月8日(水) 5:33
削除
監督さま
お誕生日おめでとうございます♪

ますますのご活躍をお祈りしています。

朝、早くに…
投稿者:K.Sasabe
  2014年1月8日(水) 5:43
削除
ハス さま
ありがとうございます♪
四捨五入すると、アラ還になってしまいます(悲)。

コツコツ、顔晴ります!

「東京難民」予告編
投稿者:八尾のポコペンさん
  2014年1月6日(月) 18:57
削除
あけましておめでとうございます。

今日は1月6日で、世間は仕事始めでしょうが、無職の私は、映画始めとなりました。

梅田TOHOシネマズへ「麦子さんと」を観に行ったら、「東京難民」の予告編を上映していました。

私が無職だからか、凄くリアルな映画におもえました。
政府が「消費税アップ」を決断というテロップは、深刻です。

映画館でお会いしましょう。

今年もよろしく!

ありがとうございます。
投稿者:K.Sasabe
  2014年1月8日(水) 5:41
削除
八尾のポコペンさん 様
明けましておめでとうございます。
僕の映画始めは「鑑定士と顔のない依頼人」になりそうです。今、一番観たい。
僕も現在、無職です。お金にならない脚本直しをやっております(笑)。
お互いに顔晴っていきましょう!
「東京難民」、よろしくお願いします。

ゾウを撫でる
投稿者:miita
  2014年1月5日(日) 22:03
削除
新年おめでとうございます。佐々部監督。
「ゾウを撫でる」の作品を全て観させていただきました。
伊嵜充則さんのファンとして、「第二章 シナリオを編む」が一番のお気に入りですが、
他の章も大変興味深く、文章能力なく上手く表現出来ませんが、短編ながらどの章も時間がゆっくりと流れているように感じました。とても心地よい時間です。

そして、偏見かもしれない思いとして、第7章"警告の書"の中でゲイバーのママ(レッド吉田さん)が登場しますが、同じhomosexualityの者として、映画にしてもお芝居にしても、「クスクス」と小さな笑い声が聞こえてくるような物語のエッセンスとして扱われる機会がとても多いように感じてしまいます。差別なく受け入れているようで受け入れていないというか、その度に「必要なのかな」「またか」「違うのに…」とネガティブな感情が芽生えてしまいます。個人的な意見でした。すみません。

それでは、続いていく「映画・約束の日」で、どのように其々の章が絡み合うのか、劇場公開を今から楽しみにしています。ネスレひとことトークも必ず劇場版をお願いしますね。(笑)

こんばんは。
投稿者:K.Sasabe
  2014年1月5日(日) 22:56
削除
miita さま
あけましておめでとうございます。
はじめまして。
「ゾウを撫でる」の感想メール、ありがとうございます。
ゲイバーのママの設定、なるほど…そういう風に捉えられることもあるのですね。全体が重い作品ですから、ご指摘のように、レッド吉田さんの起用で、確かにコメディリリーフっぽく狙ったシーンでもあります。もう一つは新宿ゴールデン街っぽい感じを出すのにも良いのかなって…。何れにしても、そういう風に不快な想いを抱かれることもあるのですね。一つまた教えていただきました(感謝)。
最終章の入った完全版、すでに完成しています。が、まだ劇場公開の決定はしていません。何とか公開できるように頑張ります。残念ながら、ひとことトークはありません(笑)。

応援掲示板 ほろ酔い日記
お問い合わせ
CGI-design