題名
名前

内容
画像 ファイル容量300KBまで
画像認証
入力
削除キー (英数8文字以内)

※この掲示板はスパム・宣伝投稿を防止するため承認制となっております。
心躍っています。
投稿者:井筒しま
  2018年11月23日(金) 11:48
削除
11月のブログを読みました。
ブログの最後にワークショップでの一期一映のことが書かれていて、ワークショップを受ける私はなんだかドキドキしました。

ありがとうございます。
投稿者:ラルゴ
  2018年9月18日(火) 22:00
削除
佐々部監督、古湯映画祭お疲れ様でした。
本当は、3日間参加したかったのですが、都合により、最終日のみ行きました。
2015年の海峡映画祭以来になりますが、監督のトークも聞かせて頂き、感激しました。
ありがとうございます。

スクリーンで観るのは、『ゾウを撫でる』は2度目、『群青色の、とおり道』は、14度目でしたが、どちらの映画からも、監督の作品愛と細やかな気持ちが伝わってきます。

私は、桐山さんのファンということがあって、『群青色の、とおり道』に出会いましたが、そういうことを抜きにしても、この作品が本当に好きです。
日常の何気ない場面から、深いメッセージが伝わってきますね。

お忙しくしておられるかと思いますが、どうか、お身体にお気を付けになってください。
今後の作品も楽しみにしております。

次回作楽しみにしています
投稿者:カズヒロ
  2018年2月18日(日) 8:08
削除
監督お疲れ様です。
昨日は楽しいロケありがとうございます。
エキストラは様々な監督の下で参加させて頂いてます。ロケに行くと現場の空気を読見とる事で、監督とスタッフの思いから作品の完成度が読み取れます。今回の作品は他の作品と違い素晴らしくまとまっている感じが取れました。この作品、楽しみにしています。

お誕生日おめでとうございます!
投稿者:知子
  2018年1月8日(月) 17:36
削除
これからも素晴らしい作品を届けてくださいね!
昨年は『八重子のハミング』の全国への広がりが本当に嬉しい一年でした。

寒い京都での撮影、どうぞご自愛くださいませ。

あけましておめでとうございます!
投稿者:K.Sasabe
  2018年1月8日(月) 22:04
削除
知子さん
メッセージ、ありがとうございます!
今年もよろしくお願いします。
お陰さまで「八重子のハミング」は予想以上に大きく広がりました。
映画賞にはまったく縁がなかったけど、映画ファンや劇場にホントに愛してもらえました。まだまだ上映を続けます。

予約始まりましたね!
投稿者:poko
  2017年10月6日(金) 7:38
削除
山口県先行上映から1年・・今でもどこかで「八重子のハミング」が聞こえているかと思うと、
あたたかい気持で胸がいっぱいになります。

まだ上映中の作品にもかかわらず、DVDの予約も始まりましたね。
映画館に行くことがなかなか困難な状態の方にも、やっと観ていただける
機会ができたと本当に嬉しく思っています。
もちろんまた何回も観直すことができるのも!
手元に届くのを首を長〜くして待っています。

やっと「北斗」を観れました
投稿者:ちあき
  2017年9月27日(水) 10:59
削除
佐々部監督、瀧本監督で中山優馬さん主演の「北斗」を今、観ました。壮絶な主人公の生い立ちから殺人者になってしまうまでの凄まじい、色々な意味での人間愛の心の描写があり私の中にもしっかりと残った作品でした。佐々部監督はどのようにお感じになられましたか?

北斗
投稿者:K.Sasabe
  2017年9月29日(金) 11:36
削除
ちあき 様
こんにちは。
申し訳ありません、未見です。

よろしくお願いいたします
投稿者:小林節子
  2017年9月16日(土) 9:38
削除
過日は、千劇で、大変お世話になりました。
ご尽力いただき、願い叶い「八重子のハミング」を諏訪地方でも観ることができ、本当に幸せでございます。ありがとうございます。
映画終了後、舞台でお話を聞かせていただくことに。光栄です。よろしくお願い申し上げます。
なお、佐々部監督とお目にかかった後、人形作家・高橋まゆみさんとお会いする機会があり、高橋さんとは、昔テレビでもお目にかかっていて旧交を温めました。高橋さんも原作に感動し、「八重子のハミング」の人形作りをされていたこと、恥ずかしがら、その時まで知らずにいました。
今回人形館に、可能ならお人形をお借りできないかお話ししましたが、この期間は、すでに巡業に出てるんですよ、とのこと。
まゆみさんも佐々部監督がお出でならお目にかかりたいと思ってらしたようですが、叶わず、人形館の方が、「八重子のハミング」のパネルを5枚ほどお持ちになって劇場へお越しいただけることに。
恐縮しましたが、「私も映画観たいですから、、」と。嬉しくお借りいたします。
お目もじ楽しみに。

ありがとうございました。
投稿者:絢音の母
  2017年7月10日(月) 21:50
削除
あのんのことをおぼえてくれていて、ありがとう。えいがはむずかしかったけど、こうりゅうかいがたのしかったです。サインをもらえてうれしかったです。しゃしんもいっしょにとれてよかったです。あくしゅをしてくれてありがとう。またあいたいです。

娘もとても喜んでおりました。心温まるメッセージを送っていただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

あかいわ映画祭り、素敵な時間をありがとうございました。
投稿者:絢音の母
  2017年7月10日(月) 0:57
削除
初めて投稿させて戴きます。今年2月に、種まく旅人~夢のつぎ木~の上映後に光栄にもロビーでお話しをする機会に恵まれ、「7月に映画祭りをするので是非いらしてください」と言って戴き、この日を心待にしておりました。

3作品全て観させて戴きました。カーテンコールは、私の知らない古きよき日本に情緒を感じ、修平の娘と自分が重なり、涙しました。本当に素敵な作品を観る事ができ、感動しました。下関が舞台ということで、1か月間滞在していた十代最後の夏を思い出しました。幡生の町や長府から見た九州を思い出します。余談になりますが、父方の祖母は萩(椿東)から岡山にお嫁に来ました。八重子のハミングを観させて戴き、誠吾さんと八重子さんの思い出の詰まった萩の町に、祖母の足跡も辿りながら、一度訪ねてみたいと思っています。

こんなお話しが交流会で出来たらいいなと思っていたのですが、出来なくて残念だったのですが、監督の人を思いやるその優しい心と素敵な映画に触れることができ、映画館もないこの赤磐の地に、映画の種をまいて戴き本当にありがとうございます。映画を通じて、一人でも多くの方と心が繋がり、共に支えあいながら、生きていけたらすばらしいですね。

長々とすみません。監督と監督の作品に御目にかかれる日を楽しみにしています。お身体大切にお過ごしください。

次回は必ず…
投稿者:K.Sasabe
  2017年7月10日(月) 9:44
削除
絢音の母さま
3作品全て…お疲れさまでした。そして、ありがとうございます。
少なからず山口県にご縁がありますね。
来年、叶えばもっとお話も出来るといいですね。反省点もいくつか見つかったのでもっと交流出来る会を考えようと思います。

絢音さんに逢えてよかったです。しっかりと成長されていて嬉しいです。
よろしくお伝えください。

見に行ってよかったです
投稿者:深谷信一
  2017年6月25日(日) 21:55
削除
お久しぶりです、深谷です。「八重子のハミング」見させていただきました。実は最初、認知症で亡くなった母のことが思い出されて、行くのをためらったのですが、とにかく見にいこうと言うことで映画館へ。見終わって思ったのは、介護する家族も大変だけれど、病気の本人には絶対に伝わるということ。回復することはないにしても、ゆっくり時間をかけて忘れていくということ。こんなことを思いながら、母になにもしてやれなかった思いの強い僕ではありますが、少しは心が軽くなりました。ありがとうございました。

ご無沙汰しています!
投稿者:K.Sasabe
  2017年6月27日(火) 10:05
削除
深谷先生
ありがとうございました。
先生がお持ちになった感想、一番多く頂戴している感想です。

> 少しは心が軽くなりました。

そう思ってもらうこともこの映画を創った大きな要因です。
相変わらず地味な作品を作り続けて参ります。
もう少し、小倉の動員を期待していましたが、ちょっと残念でした(笑)

八重子のハミングありがとうございました
投稿者:海田あやか
  2017年6月4日(日) 14:27
削除
今日チャチャタウンの映画舞台挨拶見に行きました。観るまでは内容くらいんじゃないかと思っていたんですが、大人の恋愛と介護❗涙がぼろぼろでてきて私も最近結婚したんですが、男先生女先生みたいなのに夫婦になりたいとおもいました。北九州、下関でわかる場所がありいいなとおもいました。もし北九州、下関で映画を撮るときは私もエキストラの一員として参加できればなと思いました。子供のオーディションとかあるなら姪っこ参加したいだろうなって思いました。佐々部監督感動映画をありがとうございました。

ありがとうございました!
投稿者:K.Sasabe
  2017年6月27日(火) 10:02
削除
海田あやかさま
ご鑑賞、ありがとうございました。
ご覧になる前、皆さんが介護の映画ってことで暗く重いイメージをされています。優しさ、いろんな愛情、そんなことを感じて欲しくて作りました。
すてきなご夫婦になってください。

『ゾウを撫でる』優しい希望に満ちたすてきな作品でした
投稿者:美樹
  2017年1月14日(土) 18:05
削除
『ゾウを撫でる』の舞台挨拶お疲れさまでした。早速帰り道にパンフレットを読みながら、様々な人の力でこの作品ができていることをしみじみと感じ、あたかも『ゾウを撫でる』の追体験をしているような気持ちになりました。
ここに書くことは控えますが、希望に満ちた優しい台詞の数々に魅了された一時間半でした。本作品においても劇中の『約束の日』においても、全ては脚本から始まっていると思えるような人間模様に心が動かされっぱなしでした。人々の中に残された震災の影を現実味を帯びて感じられる点においても希有な作品だと思います。
特に最後の神林監督の笑顔ですべてが救われたような気持ちになり、希望に満ちた物語に泣きそうになりました。
映画館で上映してくださり、本当にありがとうございました。

7月にはDVDが出ます。
投稿者:K.Sasabe
  2017年6月27日(火) 9:59
削除
美樹さま
すっかり、こちらを忘れていました。
「ゾウを撫でる」ありがとうございました。
7月23日〜埼玉・深谷シネマで上映がスタートします。
当日は佐々部作品特集、「ゾウを撫でる」「八重子のハミング」「夕凪の街 桜の国」が上映され、トークに参加します。
よろしければ、お越し下さい!

八重子のハミング
投稿者:りえ
  2016年12月17日(土) 7:49
削除
わたしはつい、喜んでもらいたいと思ってしまう。
誠吾さんは「ありがとう」と言ってもらえるなんて、思ってもいなかった。
介護が必要な方が近くにいる方だけでなく、人と人の関わりの中、全ての方が“やさしさ”について気がつけるきっかけとなる作品を全国のたくさんの方に観て欲しい。

ありがとうございます。
投稿者:K.Sasabe
  2016年12月17日(土) 14:57
削除
りえ 様
こんにちは。
素敵なメッセージをありがとうございます。

怒りには限界があり、やさしさには限界がない。
一番伝えたかったことです。

来年5月、全国公開になります!

優馬君の交差点を観て
投稿者:ちあき
  2016年12月12日(月) 15:15
削除
初めまして。中山優馬さんを15歳の頃から応援している者です。この度交差点のショートムービーを観返しました。短い時間の中で人間味溢れる心情が奏でられ、何度観ても、特に切ない優馬君の表情が胸に突き刺さります。あの眼力と翳りある表現力は優馬君の武器だと思っています。佐々部監督と優馬君との作品をもっともっと観てみたいと思う、今日この頃です。

うわ〜、懐かしい。
投稿者:K.Sasabe
  2016年12月13日(火) 17:32
削除
ちあき 様
はじめまして。
「交差点」ありがとうございます。
僕も好きな作品です。また、優馬と一緒に何か取り組みたいです。

WOWOWの優馬も楽しみにしています。
監督は僕の初期作品でチーフ助監督を務めてくれた瀧本監督。
腕並み拝見です。

孫と「八重子のハミング」を観て
投稿者:チ〜さん
  2016年12月5日(月) 10:20
削除
12月3日娘が行けなくなったので孫は、トラックが好きで菅原文太さんが好きで映画が好きなので観たいと言うので行かせて頂きました。
孫は、6歳子供ながらも始まる前から「泣いてもいいの?ハンカチ忘れた」って話していました。
映画を観て人間の持っている物を感じ怒りや優しさ現実を思わせられたり佐々部監督が映画を通じて伝えたいと思われている事を感じました。
これからの家族の介護を考えさせられました。
帰り車中での会話は、孫からの映画の質問や感想、CDを聞き唄い「ラララ〜♪」家路につきました。監督に「この子は、良く観てた」誉められた事が嬉しかったみたいです。
孫の力になったと思います。
本当に良い時間を有難うございました。
これからも素晴らしい映画を楽しみにしています。
監督が言われてた様に高橋洋子さんに「賞」がプレゼントが届いたら嬉しいですね。

こちらこそ…です。
投稿者:K.Sasabe
  2016年12月6日(火) 2:36
削除
チ〜さん 様
メッセージ、ありがとうございます!
あのちっちゃいボクちゃん、しっかり覚えています。
もう少し、いい映像といい音響でお観せできるともっと良かったです。
あの設備では限界でした。
ホントに映画館で観て欲しいと痛感しました。

そんな中、しっかり観てもらえたのが嬉しいです。
お孫さんによろしく伝えてください!


応援掲示板 ほろ酔い日記
お問い合わせ
CGI-design